iPhoneの画面割れを自力で直す!修理キットを取り寄せて、液晶ガラスを交換しました

スマホ画面が、バッキバキに割れる


iPhone6 画面のガラス割れ

iPhone6 画面のガラス割れ


とうとうやってしまいました。
携帯の液晶画面がバッキバキです!

娘が公園で写真を撮ろうとして、手を滑らせて落としてしまいました。地表15センチくらいの所からです。衝撃は大したことないですが、画面から落ちたせいか、一瞬で全体にヒビが入ってしまいました。



ガラスが割れて、内臓カメラが露わになっています

ガラスが割れて、内臓カメラが露わになっています


割れが酷い部分から、破片がぽろぽろと落ちてきます。
内臓カメラが露わになってしまいました。

割れて初めて知りましたが、iPhoneのガラスって薄いんですね!
これは、ちょっとした衝撃で割れるはずです。

薄造りなガラスを見て、プレパラートを思い出しました。
理科の実験で使った、あの薄いカバーガラスです。顕微鏡を下ろし過ぎてよく割ったもんです。今回の事は、学生時代に割り続けたプレパラートの呪いかと思いましたよ。

近所のiPhone修理店をリサーチ


スマホを割った当日、ネットで近くの修理屋さんを調べて、行ってみました。
1件目は、残念ながら閉まっていました。電話しても繋がらないので諦めます。

2件目は、看板はあれども店舗が見つからず。電話は繋がりましたが、予約が無いと対応できないと言われてしまいました。修理代は、スマホの状況によって14,000~18,000円くらいの幅があるそう。

3件目は、すぐに対応していただけるご様子。
所要時間は約1時間半で、お値段は15,000円程度とのこと。

だいたい15,000円前後が相場のようです。
その日はリサーチのみ。修理はしないで帰りました。
理由は時間が無かったことと、料金に納得いかなかったからです。

お店のサイトに記載されている料金は、5,000~10,000円程度だったんですよ。
もし、ガラスの交換だけで2万円近くかかるなら、新しいの買います。

結局それから1週間、バキバキスマホを使っていました。
バキバキ状態に慣れてくると、だんだん面倒になってきて「液晶には異常ないし、このままフィルムを張って使っちゃおうかな~」なんて思い始めます。(ズボラ)

そんな矢先、割れたガラスで指を負傷してしまいました。小さなガラス片が、指に刺さったんです。傷は大したことないですが、割れスマホの危険性を身をもって知り、一刻も早く直さなければと思い直しました。

そして、自分でガラス割れを修理した方のブログを発見し、自分も挑戦してみることにしたわけです。

ネットで修理キットを取り寄せる


上記のブログの方は、フロントガラスのみを1,000円で取り寄せて、修理されています。
しかし、ガラスだけを交換するのは、かなり難易度が高そう。ぴっちり張り付いた薄いガラスと液晶を、ドライヤーで熱して、傷つけないように剥がさないといけません。失敗しそう…。

ブログを読み進めると、当時(2014年)と比べると、交換用のフロントパネルの品質は上がり、価格は下がっているそうです。パネルごと換えるのが安全だというアドバイスでした。

アマゾンで、フロントガラス修理交換キットを取り寄せました。

iPhone6 液晶画面・修理交換キット

iPhone6 液晶画面・修理交換キット


「SZRSTH」というメーカーの、iPhone6用 4.7インチ 修理用交換用LCD フロントパネル&工具セットです。送料込みで 4,399円でした。

2,000円程度の安いものもありましたが、良いレビューが多かったこの商品にしました。



iPhone 修理交換キットの内容

iPhone 修理交換キットの内容


修理キットの内容です。

・交換用フロントパネル
・液晶保護シート
・ネジ保管プレート(マグネット)
・ふきとりワイプ(使わず)
・工具セット
・iPhone6修理マニュアル

iPhone修理用の工具セット


修理交換用の工具キット

修理交換用の工具キット


工具セットの内容です。

・プラスチック製ヘラ(1本使用)
・SIMポップアップ工具(使わず)
・吸盤(吸着力弱すぎて使えない)
・三角盤(1つ使用)
・クロスドライバー
・五角ドライバー



精密ドライバー(クロス&五角)

精密ドライバー(クロス&五角)


精密ドライバーは、最初にカバーを開ける際に五角、内部はクロスを使います。

動画で予習



修理を始める前に、動画を一通り見て、手順を頭に入れておきます。
かなり細かく、分かりやすく説明してくれています。

動画を見ながら作業すれば、修理マニュアルは必要ないかと思います。
むしろ不必要な手順まで記載されているので、見ない方が良いでしょう。

修理スタート


まずは五角ドライバーで、フロントパネルを開けます

まずは五角ドライバーで、フロントパネルを開けます


最初に、五角ドライバーでiPhoneを開きます。
緊張します!



iPhone6 フロントパネルを開けたところ、まだ上部は繋がった状態

iPhone6 フロントパネルを開けたところ、まだ上部は繋がった状態


フロントパネルが無事開きました!

ここからは、修理に集中するため画像はありません。

修理完了、OS起動!


修理終了、OSを立ち上げます

修理終了、OSを立ち上げます


修理が終わりました。
緊張しながら電源を入れます。

りんごが出てきた時の安心感!
そして、その画面の長さに、にじみ出てくる不安!

数分後、ホーム画面が起動しました。
再起動に時間かかりすぎてドキドキしたわ!



液晶パネル交換完了!

液晶パネル交換完了!


フロントパネルの交換完了です!
大体1時間くらいでできました。

付属の液晶保護シートを貼る


付属の液晶保護シート

付属の液晶保護シート


修理キットの中に入っていた、液晶保護シートを速攻貼り付けます。

実はスマホを割った時、保護シートを剥がしてたんですよね。iPhoneガラスのすべすべの触り心地が好きでね。でもこんなことになるなら、保護シート貼りますよ!



液晶パネル、交換完了しました!

液晶パネル、交換完了しました!


保護シートを貼り終わり、新生スマホが誕生いたしました。

タッチパネルの動きは問題なし、カメラも使える、ボタンも操作できる。
問題なく直ったようです。あぁ良かった~!

新しい液晶は、はじめ青味が強かった


色味が変わりました、青が強いです

色味が変わりました、青が強いです


新しい液晶は、発色が少し違います。
全体的にべったりと青っぽい感じ。

設定を変えると普通の色味になりますが、コントラストが強くなってしまったので、元に戻しました。

ところが!!!液晶交換から5日経った現在、発色が以前と同じになってます。
何が起こったんでしょう?不思議です。
ポケモン図鑑は元の紫っぽい色になり、上部のグラデーションも復活しています。

液晶の色味が安定するまで、少し時間がかかるんでしょうか?

失敗!ネジを1個ダメにしました


ネジ一個つぶしました

ネジ一個つぶしました


修理中、失敗したことがあります。

ネジを1個、ネジ頭をなめて、潰してしまったんです!
やっちゃいました~!

写真の微細ネジです。後ろに写っているのは一円玉。
穴がつぶれて、丸くなっちゃってます。

ドライバーではネジを取り外せなくなってしまい、手芸用ペンチでネジを挟んで、少しずつ回して外しました。ここで作業が中断してしまうところでしたよ。危なかった~!



バックプレートを固定するネジの一つです

バックプレートを固定するネジの一つです


ダメにしたのは、内部のバックプレートを止めるネジ、右サイド真ん中のネジです。

上下で留めているので、真ん中が無くても、なんとか大丈夫。
問題ない位置のネジで良かったです!

使用した「iPhone6フロントパネル修理交換キット」はこちら


Amazonで購入した修理キットはこちらです。
iPhone6 画面割れ・フロントパネル(液晶ガラス)修理キット

広告

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です