焼肉とうどんが一緒に楽しめる「かな山うどん」

かな山うどん

かな山うどん


かな山うどんは、三豊市山本町にある、うどん屋さん兼焼肉屋さん。
横幅の広い建物の、向かって右側がうどん屋、左側が焼肉屋になっています。
厨房は真ん中にあって、焼肉屋からうどんを注文することもできるみたい。

創業は昭和48年ですから、なかなかの老舗ですね。
麺は手打ち。機械は一切使っていないそうです。



お品書き

お品書き


メニューです。

何食べる?と聞くと、必ず「たまごうどん」と答える娘用に ”釜玉”
さらに「とりのてんぷらもたべるー」とか言い出したので ”とり天ぶっかけ”
そしてもう一品は ”かけうどん” 、ちくわの天ぷらをプラスします。



かけうどん(300円)+ちくわ天ぷら

かけうどん(300円)+ちくわ天ぷら


まず届いたのは、かけうどん。
出汁を飲んで、最初に「おっ!いりこ」と思いました。いりこ強めです。



とり天ぶっかけ(小)450円

とり天ぶっかけ(小)450円


とり天ぶっかけ。
娘のために鶏天を頼んだのに、1切れも食べやがりません。もう…。



釜玉うどん

釜玉うどん


釜玉。
メニューには無いですが、釜揚げ+玉子という形で頼みます。
一緒に味の素が出てくる衝撃。久しぶりに見たな。



玉子うどんは娘の好物

玉子うどんは娘の好物


透明感のある、つるつるの麺です。



ゆでたて麺に卵がからむ

ゆでたて麺に卵がからむ


茹でたての麺に卵をからめると、なんとも美味しそう!



ずずっと、一気に食べちゃいます

ずずっと、一気に食べちゃいます


ずずずっと、一気に食べちゃいます。
んまいです。うどんが身体に吸い込まれていくようです。ここは釜玉が一番美味しかった!


かな山うどん
〒768-0103 香川県三豊市山本町財田西1190-1

広告

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です