次女9ヶ月

次女9ヶ月。

「あ!あ!」と声を発しながら、手を使って、何かを教えてくれるようになった。
例えば、壁に貼ったシールを見つけたとき。
私が反応するまで、シールに向かって「あ!あ!」と言い続ける。
言葉を使ったコミュニケーションのはじまりかもしれない。

歯は、下の前歯2本、上の前歯から2番目が2本、
上の前歯が1本見え始めたところ。

次女は、長女よりも気が強いように感じる。
黙ってると、長女のいいようになってしまうからか、NOの意思表示はきちんとする。
声もすごく大きくて、「うああああ!(いやだ!)」と叫ぶ様は、赤子ながらに迫力があるよ。

広告

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です