子どもと1日のんびり遊べる、府中のJRA東京競馬場

レースの無い日は入場無料


東京競馬場

東京競馬場


競馬がお休みの日を狙って、府中にある東京競馬場に遊びに行ってきました。

入場料は無料です。レースがある日のみ、15歳以上は200円かかります。
東口ゲートのすぐ側にある駐車場は、1日1,000円でした。(競馬開催時は2,000円)

この日、京都で競馬が開催されていたので、府中は場外馬券売り場になっていました。
馬券を買いに来るお客さんも、けっこういらっしゃいますね。

東門近くの子どもエリア「日吉が丘」


入り口近くの遊具

入り口近くの遊具


東口ゲートを入って左に進むと、子どもの遊び場があります。

小高い丘にある、この公園は「馬シャ馬シャパーク」と言います。
その名のとおり、夏には噴水があって、水遊びができるみたいですね。
冬は人が少ないです。広々していて、ゆったり遊べます。

朝は特に人が少なく、ほぼ独り占め状態でした。警備員の方が多かったかも。
そうそう、子どもエリアには、必ず数人警備スタッフが常駐しています。安心です。



海賊船の遊具

海賊船の遊具


遊具の向かいには、立派な海賊船ダービー号が!
ワンピースごっこができます。大砲もあるよ。



白馬が走る

白馬が走る


隣の「乗馬センター」では、お馬さんが走ってるのも見られます。
かっこいいですね~娘達も大喜びです!

石造りのアンパンマン


アンパンマンファミリーの石像

アンパンマンファミリーの石像


日吉が丘のアンパンマン石像にハートを奪われた次女。
しばし見つめ合っていました。

なんなんですかね~このアンパンマンの吸引力!
1歳になるかならないかで突如として目覚め、それから数年間は夢中ですよね。

スーパーで、商品パッケージのアンパンマン絵柄を見つけて「あんぱん!」
砂場で、お友達のおもちゃのワンポイントを見つけて「あんぱん!」
まるで、世界からアンパンマンキャラだけが浮き上がって見えるかのようです。



競馬を眺めるアンパンマン

競馬を眺めるアンパンマン


競馬を観戦するアンパンマンファミリー(違)

馬場内遊園地


ターフィー

ターフィー


長~い地下通路を抜けるとそこは、遊園地だった!

馬場の内側には、お子様遊園地があるんですよ。
就学前~小学校低学年くらいの子どもにちょうど良い感じでしょうか。

こちらは「フアフア ターフィー」
懐かしいですね、中でぼよんぼよん跳ねて遊ぶやつです。



馬場内遊具

馬場内遊具


大きな遊具です、小学生向けかな。
4歳の長女には行けない場所もありましたが、複雑で面白かったみたいです。
奥には、幼児向け遊具のエリアもあります。



馬場内遊具であそぶ長女

馬場内遊具であそぶ長女


身体を使って、へとへとになるまで、思いっきり遊びました。

ミニ新幹線


ファミリーゾーンを一周するミニ新幹線

ファミリーゾーンを一周するミニ新幹線


そしてミニ新幹線。
ガタンゴトンとゆっくり遊園地内を一周します。

これが素晴らしい、待ち時間がほとんど無いんです!
ついこないだディズニーランドで並びまくったせいか、並ばずに乗れるのが夢のよう!
スタッフも多く、手厚いサービスが受けられます。
いいですね、この資金潤沢なかんじ。


ミニ新幹線

ミニ新幹線


1歳2ヶ月の次女は、押し黙って何も言わず、ただじいっと新幹線に乗っていました。
つまんなかったかな~と思ってたんですが、1周終わって降ろそうとしたら、動かない!

泣き叫んで手すりにしがみついて、座席から引き剥がすのが一苦労でした。
実はすご~く楽しんでいて、絶対に降りたくなかったみたいです。

「また乗ろう!また乗ろうね!」と言い聞かせながら、指を一本ずつ外して降ろしたんですが、ねずみーランドなら2度目なんて到底無理なんですが、こちらならすぐ乗れるんですよね。なんなら次の便でもOKみたいな。
結局次女の気が済むまで、3回乗らせてもらいました。
ありがたいことです。

動画を撮っておいたら、家に帰ってから何度も何度も見たがりました。
次女は鉄子でしょうか?

ベビーコーナー


ファミリーエリアの授乳室

ファミリーエリアの授乳室


遊園地内にはベビーコーナーもあり、授乳やおむつ換えもできます。
いたれりつくせり。

クラシカルな馬車に乗る


馬車に乗る

馬車に乗る


瀟洒な馬車に乗りました。

受付時間に指定の場所に並んで、先着200名だったかな。整理券がもらえます。
少し遅れて行ったら既に30人くらい並んでいましたが、馬車はその辺を一周するだけなので、すぐに順番は回ってきます。

かっぽかっぽかっぽかっぽと、優雅に進む馬車。
黒くてつややかな馬。とても大きく迫力があり、スラリと美しかったです。
なかなか馬車に乗る機会なんぞありません。良い経験をさせてもらいました。

馬のモチーフ


水飲み場もホースシュー

水飲み場もホースシュー


そういえば、東京競馬場の施設のデザインには、あちこちに馬関係のモチーフが使われています。
公園の水飲み場もホースシューの形でした。なんかいいね。

もう少し子どもが大きくなったら、”馬モチーフを探せ!” 遊びができそう。

感想


東京競馬場は、広々とした施設の中、馬とふれあいながら、ゆったり遊べる公園でした。
子どもエリアには、スタッフが十分に配置されていて、安心して遊ばせることができます。

競馬が無い日はレストランが閉まっていると聞いて、今回はお弁当を持って行ったんですが、
場外馬券売り場として機能している時は、一部レストランは営業しているようです。
軽食もなんやかんやあるので、手ぶらで行っても1日楽しく過ごせそう。

さすがにレース開催中に子どもを連れて行こうとは思えないのですが、
場外の時なら人もそんなに多くないし、ほどよく賑やかで、買い物もできて良かったです。
競馬キャラのターフィーや、競馬キティちゃんグッズが買えるお土産屋さんもありました。

お好きな方なら馬券を買って、実況を耳ダンボで聞きながら、親子で遊んだりもできそう。
だいたいどこでも情報が入るようになってるんでね、遊んでてもレースの様子は耳に入ってきますよ。
わたしたちは最終レースだけ買ってみたんですけど、あえなく撃沈でした。ざんねーん!

そんな感じで、ゆるーく親子で遊ばせてもらって、なかなか満足な一日でした。
また行きたいです。

JRA|東京競馬場

広告

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です