[知育菓子] たのしいおすしやさん

知育菓子「たのしいおすしやさん」」

知育菓子「たのしいおすしやさん」」


お寿司そっくりなお菓子が作れる知育菓子「たのしいおすしやさん」です。

お寿司が大好きな長女は、スーパーでこのパッケージを見つけると、吸い寄せられるみたいに手に取ります。楽しそうですよね~お寿司作り。

今まで何度かチャレンジしましたが、お寿司をきれいに形作ることができませんでした。
なんとなく寿司っぽい、ぐちゃっとした物体を、口に押し込んでモグモグ食べる感じです。
本人は満足してるみたいですけどね。

上手にお寿司を作るには、それなりに手先の器用さが必要になります。
長女はもうすぐ6歳。幼稚園の年長さんになって、再度チャレンジしてみることにしました。



粉に水を入れて練る

粉に水を入れて練る


材料の粉に水を入れて練ります。
水の分量は重要です。付属カップを使って、きちんと量を測らせます。

粉を練ると、白いご飯はふわふわに、寿司ネタはゼリーみたいに固まります。
赤はまぐろ、黄色は卵になります。



たまご寿司

たまご寿司


ご飯を握って卵をのせたら、たまご寿司の出来上がり!
上手にできました。



ソフトキャンディの海苔

ソフトキャンディの海苔


次は黒いソフトキャンディを、海苔に見立てて伸ばします。



いくら軍艦巻き

いくら軍艦巻き


ご飯を海苔で巻いて、スポイトで作ったいくらを載せたら、軍艦巻きの出来上がり~!
つやつやのイクラがリアルですね。



ちらし寿司

ちらし寿司


最後に作ったのは、まぐろとイクラをトッピングした海鮮ちらし寿司です。

今回はじめて、ほぼ私の手助け無しで、子どもだけで作りました。
6歳くらいでやっと、一人で遊べるようになりましたね。

作ったものを食べさせるのが好きみたいで、次々にお寿司を勧められて困りました。
大人にとっては、あまり美味しくないお菓子です…。
見た目とのギャップもあって、口に入れると「うぐっ!」となってしまう。
ちなみにグレープ味です。


広告

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です