極度に疲れると、変な夢を見る。
「変な」というか、不思議な夢と言ったら良いのか…。

それは、深層心理からの警告チックな夢だったり、
過去の自分を振り返るような夢だったり、
調子に乗った自分をいさめるような夢だったり。

心をえぐるような、それでいて学びがあるような、そんな夢だ。

今朝もそうだった。
目が覚めて、子どもが産めることが、
ものすごく幸せなことだと、しみじみ感じた。

「子ども産ませてくれてありがとう」

寝起きばなに、いきなり言われて、きっと旦那は戸惑っただろう。
旦那が仕事から帰ってきてから、そんな風に感じた経緯をちゃんと説明した。

それから、
家族であり、何でも話せる友人でもある旦那と一緒になって、
二人で命をかけて守ろうと思える子どもを授かり、
前向きに生きていこうって思える今は、最高に幸せだと伝えた。

これからもいろいろあるだろうけど、子どもや旦那と一緒に乗り越えていこうと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク