愛しのあずきバーを自作してみた

この夏、井村屋のあずきバーの美味しさに目覚めてしまいました。
子どもの頃はあんこが嫌いで、あずきバーなんてありえなかったのに、年とともに味覚って変わるもんですね。
シンプルだけど奥深い味には、飽きが来ません。そしてあの固さもいい!洋菓子みたいに油分が入ってないからもたれないし、1日に何本でも美味しく食べられちゃって、危険このうえないお菓子です。

そんな愛しのあずきバー、クックパッドでレシピを見つけてしまった!
缶詰のあずきを使って作るんですよ。材料も作り方もカンタンなので、娘と作ってみました。

超簡単一口サイズ♥あずきバー♥ by ひろのぞみゆうまさん

缶詰のゆであずき

缶詰のゆであずき


缶詰のゆであずきです。北海道産の低甘味ゆであずきにしてみました。1缶190グラム入って、お値段は143円でした。

ゆであずき中身

ゆであずき中身


缶詰のゆであずき、はじめて買いました。なかみはこんなかんじで粒々たくさん、けっこうとろみがありますね。

あずきバー材料

あずきバー材料


これが材料全部。缶詰以外は、家にあるもので間に合いました。
左上から時計回りに、砂糖(三温糖)、片栗粉、水、ゆであずき缶詰、塩です。

100円ショップのアイスメーカー

100円ショップのアイスメーカー


アイスは100円ショップのアイスメーカーに詰めることにしました。1つで4本作れるので、2つ購入。カラフルです。

材料をすべて混ぜたところ

材料をすべて混ぜたところ


材料をすべて混ぜて、電子レンジで火を通したところ。片栗粉でとろみが付いてます。あずきバーっぽい色になってきました。

アイスメーカーに、ゆであずきを入れます

アイスメーカーに、ゆであずきを入れます


あら熱をとってから、アイスメーカーにあずき液を注ぎます。バーを刺すのは娘のお仕事。机の上から失礼します。もうワクワクしちゃって、いてもたってもいられないみたい、娘もあずきバー大好きなんですよ。

翌日

翌日


そして翌日!自作あずきバー完成です!

水に1分くらい浸けると、取り出しやすい

水に1分くらい浸けると、取り出しやすい


水にしばらく浸けると、取り出しやすいとパッケージに書いてあったので、1分くらい浸けました。
柄だけスポっと抜けるのだけは避けたい。

緊張の一瞬!

緊張の一瞬!


ぬぬぬぬぬっとひっぱったら、スルッと抜けました!やたー!
思いのほか、柄はしっかり食い込んでくれていたようです。

美味しくいただきました

美味しくいただきました


幸せそうにアイスを食べる娘。子どもが美味しそうに食べる姿って癒されますね。こういう顔見ると、よーしママ家事がんばっちゃうぞ~!ってなるわけです。

アイスメーカーの柄は、アイスが溶けても手に垂れないような構造になってました。100均なのになかなかやるねっ。

ちなみにお味の方ですが、やっぱり井村屋のあずきバーの方が美味しい。あたりまえか。自分で作ってみてなおさら、あの味で6本300円を切るお値段は、神がかってるとさえ思いました。井村屋のゆであずきにすれば良かったかな。

でもね、おうちでクッキングはイベントですから、娘が喜べばいいんです。夏の間に、またなんかアイス作ってみようと思います。

広告

こんな記事もあります

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です