里帰り出産、長女3歳はじめての飛行機のたび

長女はじめての飛行機

長女はじめての飛行機


長女は東京で産んだけど、次女(性別確定しました)は里帰り出産することにしました。

東京では義父と同居してますが、高齢で、入院中に娘を預けるのはちょっと無理。
実家はやはり実母の助けを得られることが大きいですね。父や弟も居るし、親戚も近くに居るし、知人も多いし。アウェイな東京とは違って安心感があります。
ゆったりした心持ちで、出産に挑みたいと思います。

というわけで、長女の初飛行機体験です。
飛行機が飛び立ったときや、雲が見えたときは喜んでいたけど、どちらかというと窓の外よりも、スッチーさんにいただいた動物シールや、持参した幼児雑誌に夢中でした。

一度トイレに立ったんですが、なにか違和感があるのか出ませんでした。トイレの中で「耳が痛い」と言い出したので、水を少し飲ませたら落ち着いたよう。耳抜きしないと痛いよね。

ちなみにキャリアはJALです。赤ちゃんや妊婦さんには、いろんなサービスがありましたよ。

ベビーおでかけサポート

お子さんが3歳未満なら「ベビーおでかけサポート」が利用できます。

到着後に、子どもを乗せられるカートを準備してくれたり、チャイルドシートをつけてもらえるんだけど、娘は搭乗の数日前に3歳になったばかり。電話でチャイルドシートを頼んでみたんですが、やんわりと断られてしまいました。窓の外がよく見えるかと思ったんだけどな、まあいいか。

ママおでかけサポート

妊婦さんは「ママおでかけサポート」が利用できます。

・優先搭乗サービス
搭乗がはじまる少し前に、優先的に機内に入れてくれます。空いてる機内をスイスイ歩けるので助かりました。

・ママ&ベビーおでかけサポートガイド
機内での過ごし方やサービス・安全に関することなど ”知って得する情報” を盛り込んだ冊子があるそうです。
これは機内で頼むのかな、すっかり忘れててもらいそこねました。

・マタニティータグ
JALスマイルサポートカウンターで搭乗手続きをすると、機内持込の手荷物用に専用タグがもらえます。

両方とも、あらかじめ電話で申し込めます。
JALスマイルサポートデスク 0120-25-0001

お誕生日プレゼントをいただきました

お誕生日プレゼントをいただきました


帰り際には、お誕生日プレゼントをいただきました!

電話で、娘の誕生日を伝えたからでしょうか?かわいくデコられた飛行機の模型、手書きのメッセージカードや飴ちゃんなど、素敵なギフトが詰まってましたよ。
娘も大喜びです、はじめての飛行機の旅、めいっぱい楽しませていただきました。
ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク