[長女のパティシエ修行] #13 バレンタインチョコ

バレンタインチョコ作り

バレンタインチョコ作り


今年は、明治のビッグ板チョコ(400グラム)とマシュマロなどを使って、チョコレートを作りました。バレンタイン前日に、あわてて準備中です!

板チョコをザクザク刻んで、湯せんで溶かすまでは手伝って、
その後は、姉妹にすべて任せることにしました。

クッキー型を使うアイデア

クッキー型を使うアイデア


ハートのチョコレート型が無かったので、クッキー型を使うアイデアを思いついた長女。

タッパーにクッキー型を置いて、トッピングを散らした後、チョコを注ぎ入れます。

溶かしたチョコを、型に入れる

溶かしたチョコを、型に入れる


うまくできるでしょうか?

しっちゃかめっちゃか

しっちゃかめっちゃか


テーブルの上はしっちゃかめっちゃかだし。

ちょいちょいチョコ舐めすぎ!

ちょいちょいチョコ舐めすぎ!


作りながらチョコを舐めすぎて、顔はすごいことになってるし。

でも手出しはしません。
なんか娘たち楽しそうだから。

チョコ仕込み完了!

チョコ仕込み完了!


クッキー型の仕込み完了!いいんでない?

マシュマロのチョコがけ

マシュマロのチョコがけ


娘たちが飽きたころ、私は余ったチョコで、マシュマロチョコを大量生産。
次女と一緒に、飾り付けしました。

出来上がりの写真はありません。
チョコに水分が混じってしまったのか、とにかくブルームが酷くて、見た目はよろしく無かったんです。

でも撮っとけば良かったな。失敗も大事ですよね。

クッキー型から、チョコを出すのも大変でした!
きれいに型出しできたものは、わずかでしたね。

それでも子供たちは、出来の良いものを選んで、友達とチョコレート交換をしました。
みんな楽しそうにしてたから、やっぱり作って良かったかな。

by カエレバ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります