善通寺で水彩画展&偕行社かふぇで、母の誕生日を祝う

善通寺市美術館にて、母の友人が水彩画の作品展をひらくことになり、家族で見に行ってきました。
壁に並んだ絵は大小さまざま。水彩画の淡い色合いや、精密な描写を楽しませていただきました。

心配していた3歳のやんちゃ娘も、おとなしく絵画を鑑賞。
お花の絵が一番気に入ったようです。中でもピンクのコスモスが好きみたい。
わたしはアジサイが良かったな。白いアジサイが、とても華やかに描かれていました。

その後は、近くの「偕行社かふぇ」で、お茶することにしました。

善通寺の「偕行社かふぇ」

善通寺の「偕行社かふぇ」

偕行社とは

「偕行社(かいこうしゃ)」というのは、香川県善通寺市にある、明治36年(1903年)に建てられた歴史ある建造物です。

偕行社

偕行社


もともとは、陸軍将校の親睦や研究を目的とする団体が「偕行社」と呼ばれていたんですが、その団体が社交場として建てた洋風な建物も、同じく「偕行社」と言うようになったんだそうです。

ここ「旧善通寺偕行社」は、大正天皇が休憩所としてお使いになったり、日露戦争で負傷した中将が療養されたり、アメリカ軍の社交場として使われたり…日本の歴史とともに歩んできました。近年は、善通寺市民のために利用されてきたようですね。

100年以上前の建物ですが、2001年に国の重要文化財に指定されてから、復元工事が行われ、当時のままに蘇っています。

そして、そのお隣にあるのが「偕行社かふぇ」です。天井が高く、広々とした、とても気持ちの良いカフェなんですよ。

偕行社かふぇ

偕行社かふぇ

偕行社かふぇスイーツ

今日は母の誕生日。
父と母、私と娘で、ささやかなお祝いをしました。

いちじくタルト

いちじくタルト


「本日のケーキ」の中から、好きなものを選んで、ケーキセットにできます。

今日のケーキを聞いてみたら、全種類お皿に載せて、テーブルまで持ってきてくれました。
5種類くらいありましたよ。
どれも美味しそう!飲み物は、コーヒーか紅茶が選べます。

母が選んだのは「いちじくタルト」
小ぶりなドライいちじくがのってます。

いちじくの季節には、生いちじくを使ったタルトもあるそうです。
ちょっとタイミング遅かった!食べたかったなあ。

ガトーショコラ

ガトーショコラ


私のチョイスは「ガトーショコラ」チョコぎっちり、甘くてほろ苦い大人のケーキです。
コーヒーと合わせるのが大好き。至福のひと時を過ごせます。

妊娠後期にやっとコーヒーが飲めるようになってから(つわりで飲めなかった)、インスタントのデカフェばかり飲んでたんですが、今日は我慢しないで美味しいコーヒー飲んじゃうぞー!

あああ美味しい、幸せ♡
ケーキのサイズもけっこう大きくて、大満足な一品でした。

焼き立て夢ドーナツ

焼き立て夢ドーナツ


こちらは「焼き立て夢ドーナツ」父チョイス。
香川県産の小麦粉 ”さぬきの夢2000” を使った、ふわふわの焼きドーナツです。

バターと、メープルシロップでいただきます

バターと、メープルシロップでいただきます


バターと、メープルシロップをかけていただきます。

偕行社見学

甘いものでお腹を満たした後は、偕行社を見学することにしました。
カフェと偕行社は繋がっていて、気軽に見に行くことができます。入場は無料です。

神戸の異人館のような内装で、照明やカーテンなど、調度品が素敵でした~。
天井の高さとかドアの大きさとか、スケールが西洋仕様で、まるで外国に来たようです。

こちらで結婚式をなさる方も多いそうです。重要文化財で結婚式なんて素敵ですよね!
建物もお庭も、どこを撮っても写真のセットみたいですから、美しい写真が残せると思います。

広い中庭を走り回る娘

広い中庭を走り回る娘


中庭にも出られます。手入れの行き届いたお庭でした。

娘が喜んで走り回っていました。1日1ダッシュさせとくと、ストレス発散になるし、適度に疲れてくれて、家に帰ってからが楽なんですよね。

色づきはじめた紅葉がきれいです

色づきはじめた紅葉がきれいです


カフェにはテラス席もあります。
色づき始めた木々を見ながらのティータイムも優雅ですね。景色って大事だわ。

良い時間を過ごさせてもらいました。
いい気分転換になりました!

偕行社かふぇ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク