七宝亭の定番&変わり種うどん(観音寺)

観音寺・吉岡町のうどん屋さん「七宝亭」

観音寺・吉岡町のうどん屋さん「七宝亭」


国道11号線から、観音寺市街に向かう県道に入ってすぐの所にある、うどん屋さん「七宝亭」

遅くまでやってることもあって(夜8時まで営業)、仕事が終わってから、家族でちょいちょい食べに行ったりしてます。
今回も、家族5人で伺いました。

看板にも書いてありますが、かけうどん180円です。
この値段設定は、店構えやサービス、味のことを考えても、すっごい安いんではーと思います。

かま玉(小)330円

かま玉(小)330円


たまごのおうどんがいいー!と言う娘に「かま玉」、ネギ抜きにしてもらいました。
でもねー、そろそろネギの旨さには、目覚めてほしいの。

きつねうどん(小)300円

きつねうどん(小)300円


母はいつも「きつねうどん」を注文します。出汁に癒されるタイプ。

釜上(小)280円

釜上(小)280円


わたしは「釜上うどん」にしました。茹でたてのもっちもち麺が大好きなんですよね~。
つけだれの味も好きです。最後はちょっと飲んじゃう。ついでに茹で汁も飲んじゃったりする。
具は、ネギ・ショウガ・うずらの卵黄です。

蛸バジルうどん(大)780円

蛸バジルうどん(大)780円


弟①は「蛸バジルうどん」の大(2玉・100円増)に挑戦。

お盆の上には、かけだし、小皿に入った粉チーズと、タコのぶつ切り、ネギ、刻みノリ、卵黄、レモンがのっかったうどん鉢。
蛸は、香川県産の真ダコです。

店員さんに、はじめてですかと聞かれ「はい」と答えると、食べ方を教えてくれました。
ぶっかけダシと、粉チーズをかけ、卵黄が全体にからむように混ぜ合わせてから、お好みでレモンを絞ると良いそうです。

粉チーズと卵黄、レモン汁をかけていただく、カルボナーラみたいなうどん

粉チーズと卵黄、レモン汁をかけていただく、カルボナーラみたいなうどん


少し味見させてもらったんですが、粉チーズと卵黄の香りがふわっと立ち上がってクリーミー、もはや和食ではありません。
一言で言うと、もっちり麺のカルボナーラ風です。

これはありですね~美味しかったです。
バジルは意外に控えめだったかな、バジル?あれ?居た?って感じ。タコにからめてあったんでしょうか。

ホルモンうどん(中)1,030円

ホルモンうどん(中)1,030円


そして弟②が頼んだのが「ホルモンうどん」の中(1.5玉・50円増)です。

鉄なべに入ってた具は、やわらかホルモン、ニラや玉ねぎなどの野菜、わかめ、かまぼこ、餅です。薬味はたっぷりのすりおろしショウガ。

甘めの出汁でまとめてあります。身体があったまって、スタミナが付きそうな煮込みうどんです。

甘めの出汁で、やわらかホルモン

甘めの出汁で、やわらかホルモン


鉄なべで煮込まれているので、なかなか冷えない!あっつあつをハフハフ食べてました。
脂ののったホルモンが、とろけるようです~。

そうそう!琴弾公園内にある「道の駅ことひき」に、七宝亭の10%オフクーポンが置いてありましたよー。わたしのもらったのは、2013年の2月末まで有効だったかな。行く機会のある方は是非チェックしてみてくださいね。

七宝亭データ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク