新生児のお風呂の入れ方

産婦人科で教わった、赤ちゃんの沐浴方法をメモメモ。

目次

1.下準備
2.便利な沐浴グッズ
3.入浴手順
4.ポイント

1.下準備

着替えとおむつを準備

着替えとおむつを準備


・室温は25度くらいに調節。
・着替えの服とおむつを準備して、すぐ着せられるように、重ねて並べておく。

おへその消毒セット

おへその消毒セット


・おへその消毒セット、綿棒、ブラシなどを手の届くところに準備。
・バスタオルを準備。

2.便利な沐浴グッズ

赤ちゃん用ブラシ

赤ちゃん用ブラシ


頭皮を傷つけない、細く柔らかい赤ちゃん用ブラシ。
先端が丸くなってるクシもある。

適温は、冬40度、夏38度くらい

適温は、冬40度、夏38度くらい


温度計。
適温は、冬40度、夏38度くらい。

プッシュすると泡が出るベビーソープ

プッシュすると泡が出るベビーソープ


石けんは、プッシュすると泡が出るタイプが便利。
泡立てる手間なく、片手で洗える。

3.入浴手順


①左手で赤ちゃんの首と頭、右手でおしりを支えて、足からゆっくりお風呂に入れる。

ガーゼで顔を拭く

ガーゼで顔を拭く


②ぎゅっと絞ったガーゼで顔を拭く。
③髪・手・首・胸・お腹・足を洗う。

背中・お尻を洗う

背中・お尻を洗う


④ひっくり返して、背中・お尻を洗う。
⑤かけ湯をして出る。
⑥バスタオルで全身を包み、手早く水分を拭き取る。

髪をとかすとスギちゃんw

髪をとかすとスギちゃんw


⑦おへその消毒
⑧耳・鼻を綿棒できれいにする。
⑨髪をとかす。

4.ポイント


・洗浄は手、またはガーゼのハンカチなど柔らかいもので。
・泣くときは、ガーゼなどの布を胸の上にのせると落ち着く。
・お風呂は5分程度にする。
・適温は、冬40度、夏38度くらい。
・授乳直前&直後は避ける。
・風呂上りには水分補給を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク