老舗のセルフ店、手打ちうどん「小野」

三豊市高瀬町の手打ちうどん「小野」に行ってきました。
創業は明治という、老舗のうどん屋さんです。セルフ店ですよ。

手打ちうどん「小野」

手打ちうどん「小野」


こちらは、なんだかんだ言って、帰省の度に訪れているお店です。
実家からまあまあ近くて、ほっとするような美味しさで、雰囲気も良く、そしてお値段もいい感じなんですよね。

あるじゃないですか、美味しいうどんが食べたいけど、あちこち巡ったりする時間も、知らないお店を開拓する気力も無いような時。
そんなときに、あぁ小野行っとこか!ってなるわけです。

お品書き

お品書き


さてさて、うどん屋に付いたのは14時も過ぎた頃。
店内に入ると、雰囲気は既に閉店間際な感じでした。
店員さんも一息ついて、まったりお茶してますよん。

お品書きはシンプル!
長い年月をかけて、研ぎ澄まされてきたメニューなのかも。

うどん三杯

うどん三杯


とりあえず、かけうどんを3杯頼んで、トッピングで変化を付ける作戦に出ました。

かけうどん+あげ(300円)

かけうどん+あげ(300円)


かけうどん+お揚げで、きつねうどん。
分厚く大きな三角のアゲは100円です。

かけうどん+いわし天(300円)

かけうどん+いわし天(300円)


かけうどん+いわしの天ぷらで、天ぷらうどん。
いわし天も100円です。

小野さんは、アゲ・天ぷらはすべて100円になってます。
天ぷらは常時8~9種類あるらしいんですが、お昼で売切れてしまって、イワシしか残ってませんでした。

ちょっと細めのつるつるうどん

ちょっと細めのつるつるうどん


麺は細めでしなやかです。
ツルツルと柔らかく、食べやすい麺で、子どもにもグー。

かけうどん+たまご(卵の値段忘れた)

かけうどん+たまご(卵の値段忘れた)


そして、かけうどん+卵で、月見うどん。娘用なのでネギ抜きです。
卵のお値段は忘れちゃったー。

かなり色が薄い出汁ですが、味はしっかり付いてます。
今回は、時間も時間だったからか、いつもより塩っ辛く感じました。

長女が愛するたまごうどん

長女が愛するたまごうどん


何が良い?と聞くと、「卵のおうろん!!」と叫ぶ長女、3歳になりました。

最近食べる量が増えてきて、子供用のおわんで2杯、3杯食べることもあります。
今年から、長女にも1杯のうどんを頼むようになりました。うどん屋巡りで感じる成長です。

生後2ヶ月の次女

生後2ヶ月の次女


次女は、このとき生後2ヶ月。
早くもうどん屋巡りに付き合わされています。ぴっぴ英才教育です。
お店に畳コーナーがあると、落ち着いて食べられますよね。世のママさん、子育て頑張りましょうぞ!

小野うどんデータ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります