祖母との思い出のうどん屋「長兵衛」

仁尾のうどん屋 長兵衛

仁尾のうどん屋 長兵衛


仁尾のうどん屋といえば「えびすや」ですが、
そーだそーいや旧市街あたりにもう一軒あったな、と思い出したのが「長兵衛」です。

幼いころ、祖母や母と一緒に訪れた記憶が、うっすらと残っています。小学生の頃だったかな…。
あらやだ、もう30年も前になりますね。

仁尾のうどん屋 長兵衛

仁尾のうどん屋 長兵衛


それで、大人になって、家族連れてまた行ってみようかと思ったわけです。
場所はうろ覚えだったんですが、大きな町じゃないですから、すぐに見つかりました。

信じられないことですが、お店は30年前とほとんど変化無く存在しておりました。
これはすごいことです。この昭和のたたずまいは、ずっと残しておきたい財産のようなものです。

店内に入ると、お店の方がお友達と話しこんでいました。
親戚んちにおじゃまするようなカジュアルさで腰を下ろします。

軽く世間話などしつつ、メニューをざっと見たら、うどんか中華そばかくらいしかセレクションが無かったので、わたしはかけうどんの小、夫は大にしました。

かけうどん(小)350円

かけうどん(小)350円


かけうどんの小、350円です。
具の配置が、ニコニコうどん仮面っぽい。(←そんなものはありません)

かけうどん(大)500円

かけうどん(大)500円


こちらは大、500円です。
ちょっと壊れたうどん仮面。

うどんを作り終えると、お店の方は、またお友達とのおしゃべりに帰っていきました。
ほんと知り合いのお家で、うどんを頂いている風情です。

仁尾の古い町並みと、昭和レトロな雰囲気、懐かしさを味わえる老舗うどん店。
こちらは、うどんだけを目当てに行くお店じゃないかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク