長女4歳、幼稚園のこと

まいったなあ、うっかりしてたら、1ヶ月があっという間に過ぎていった。
子育てしながら、日々考えること、記録しておきたいのに。
時間といっしょに流されていってしまう、ささいな出来事。

長女は、4歳になったばかり。
夏休みが明けてから、幼稚園のリサーチや説明会、見学会などで忙しくなってきた。

別に、有名私立幼稚園をお受験する気などさらさらない。
私はただ、近所の区立幼稚園に入れたいだけ。
でも、このささやかな望みも、そう簡単には叶わない現状がある。
区立の入園希望者多数のため、どうやら抽選になりそうで。

近所の区立に落選すると、私立か、遠くの区立幼稚園に通うことになるんだけど、
落ちてから私立は受験できないし(時期的に)、電車通園はイヤなので、しかたなく併願することにした。
私立だって、倍率5倍とか、結構激戦なんだよ。もう信じられない。

あーもーいっそのこと、保育園に入れて、がっちり働こうかと思いきや、
私のような在宅勤務の人間には、認可保育園は敷居が高い。
区役所に相談してみたら「ぶっちゃけ無理」みたいなことを言われた。
実質、この辺りの認可保育園は、夫婦フルタイムの共働きの方々のためのものらしい。

在宅でも、フルタイム以上に働いている場合もあると思うんだけどな。
在宅の就業時間については、収入で判断するらしい。
要するに「収入 ÷ 一般的な時給 = 就業時間」と考える。目安として。

長時間働いていても、収入が得られなければ、労働とは見なされない。厳しい。
まあ、そこでしか判断できないし、仕方ないか。

在宅で認可保育所に入れたいなら、外勤フルタイムと同じくらい稼いでから出直して来い、と言われた気がした。
幼稚園がダメなら保育園、なんてのは甘い考えだったようだ。

そんなわけで、幼稚園選びに四苦八苦、えらい遠回りさせられているような現状。
次女の時は、こんな風に右往左往しなくても良いといいのに。

お誕生日おめでとう!

お誕生日おめでとう!


長女は無事4歳を迎えました。
お誕生日おめでとう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク