次女が一歳になりました

次女一歳

次女一歳


次女が無事一歳を迎えました!
一番神経を使う、最初のハードルを越えた感じ。

生と死の境目が、ぼんやりとあいまいな赤ちゃん。
二人目の気楽さはあったとはいえ、ちょっとしたことで、ふらりとあちらに行ってしまいそうな、そんな恐ろしさも抱えながらの育児でした。

これからも、育児は引き続き大変なのですが、大変さの質はちょっと変わります。
赤ちゃんの儚さは消え失せ、子供のたくましさ、意思のようなものがグングン育つ時期。

危ないことを進んでやろうとするので、目は離せませんが、
言葉もある程度通じるようになるし、ちょっと転んだくらいじゃ何とも無くなるので、気持ちは楽になります。

妊娠してから、ここまでくるのが大変なんだ。
到底一人じゃ乗り越えられない時期。
支えてくださった皆さま、ご協力ありがとうございました。

おじいちゃんが、金粉いちごのショートケーキを買ってきてくれました。
近くの商店街に、昔からあるケーキ屋さんのものです。

こってり濃厚なバタークリームっぽい生クリームが新鮮!
スポンジもふわふわで美味しかった~。こんなんいくらでも食べられるわ。

次女はイチゴを少しだけ食べました。
家族で、1年の労をねぎらうお誕生会になりました。

広告

こんな記事もあります

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です