香川のうまいもん

「おいり」をいただく幸せ

投稿日:

観音寺「いよや」のおいり

観音寺「いよや」のおいり


讃岐の嫁入りスイーツ「おいり」は、
花嫁さんが持参する嫁入り道具の一つとして、香川県の西の方では有名なお菓子です。

「おいり」は、もち米を薄く膨らませた、ニッキ風味の甘いあられ。
薄ピンク、赤、黄緑、黄色、薄紫、水色と、パステルカラーに可愛らしく色づけされています。

「おいり」は元々、婚礼の時だけに配られる、ハレの日のお菓子でした。
身近な誰かの幸せのおすそ分けをいただく「おいり」は、
あるだけで晴れがましい気持ちになる、縁起物スイーツなのです。

カラフルなおいり

カラフルなおいり


こちらは、観音寺の上市通りにある「いよや」さんで手配したものです。

前回購入した、高瀬町の「山下おいり本舗」さんのお品とは、少し色合いが違っています。
山下さんは黄色味がつよく、いよやさんは、薄いピンクが多めです。
赤色もしっかり入っています。私にはいよやさんの方が、慣れ親しんだ色味です。

幸せのお菓子「おいり」

幸せのお菓子「おいり」


食感は、まるで空気を食べているかのよう。

指先に力を入れると崩れてしまう、薄くてはかない「おいり」は、
結婚式のお嫁さんの美しい姿、夢のような一日が形になったようなお菓子。

『心を丸く持ち、子宝にも恵まれ、まめに働きますので、どうぞよろしくお願いします』

という意味が込められているそうです。

TちゃんRさん、ご結婚おめでとう!

-香川のうまいもん
-, ,

関連記事

Copyright© まいにち道草 , 2021 All Rights Reserved.