次女(4歳)のいいまつがい

山手線 ながそでてん
ブロック ぶろっこり
破れた ビリれた
マシュマロ やしまろ
手伝う へつだう
テレビ てびり
みやひら先生 ひらひらてんてい、きらきらてんてい
トイレットペーパー といれっとぴーぱー
泡だて器 まぜたてき
あこがれ あこばれ
ホッチキス ほんちきす
ポップコーン こっぷこーん
コスモス会 こすもくさい
スパゲッティ すたべっきー・すたれっきー
柔らかい やらわかい

次女、4歳になりました。
舌足らずな次女は、未だ「さ行」がうまく発音できません。
「お父さん・お母さん」は、「おとうたん・おかあたん」になります。

「おかーたん!」と呼ばれる度、ニマニマしてしまいます。
もう可愛くて仕方ないです。

あと一年もすれば、普通に「お母さん」と発音できるようになるんでしょうか。
それまでの密やかな楽しみです。
(おおっぴらに喜んじゃうと、言葉が上達しなさそうなので)

成長を望む気持ちとは裏腹に、
一生そんな風に呼ばれたいなって気持ちもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク