子供とお家で陶器の絵付け「スタッキングマグカップ・マーカーセット」

スタッキングマグカップ・マーカーセット

スタッキングマグカップ・マーカーセット


こないだイオンで買ってきた、マグカップの絵付けセットです。
陶器に描けるマーカーで、白いマグカップに絵を描いて、オーブンで20分ほど焼くと、オリジナルカップが出来上がるグッズ。

天気が悪い日や、家族が体調を崩している日など、お外で遊べない時には、こういうお家遊びグッズが大活躍します。買っておくとね、いざというとき助かりますよ。

陶器に描ける「らくやきマーカー」

陶器に描ける「らくやきマーカー」


セットの内容は、真っ白いマグカップが二個と、陶器に描けるセラミックスマーカーが5色。次女が青色を手放してくれなかったので、写真では4色ですが。

ひたすらカップを青く塗る次女(2歳)

ひたすらカップを青く塗る次女(2歳)


なにせ夢中でカップを青色に塗っているのです。
外側も内側も、ただひたすら青に!

好きな絵を描く長女(5歳)

好きな絵を描く長女(5歳)


長女はマイペース。
自分の好きな絵柄を、次々に描きこんでいきます。

230℃で20分焼いたマグカップ

230℃で20分焼いたマグカップ


焼きあがったマグカップです。
230度のオーブンで20分焼いて、そのまま1時間ほど冷ましました。

5歳の長女は、ほぼ一人で絵を完成させました。
2歳の次女のカップには、私が補修&仕上げを施しています。

青色が剥げていたところを塗り直して、隙間には黄色で星を描き足しました。
ただただ真っ青だったので、夜空っぽく仕上げています。

自分カップができた姉妹は、毎朝このカップで牛乳を飲んでいますよ。
お気に入りカップができて良かったね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク

コメント

  1. 金曜の寒梅 より:

     長女の娘が来月末で4歳になり、次女の娘が9月半ばで3歳になります。長女は徒歩数分、次女は電車で20分位の所に住んでいますが、中々会う機会がありません。ついついおもちゃを買って与えてしまいます。長女の娘はひなといいます。

  2. ヒナ より:

    うちの次女は11月に3歳ですから、次女さんの娘さんと同じ学年になります。
    いろいろと大変ですが、本当に可愛らしい時期ですよね。
    お孫さん達が近くにお住まいなのは良いですね。
    近くに居ると、いつでも会える安心感があって、そうなるのかな。

  3. 金曜の寒梅 より:

     盲腸の手術でもされたのですか。私も高校二年の時に盲腸の手術をしました。自宅の近所の病院は満杯で、最後に行った高校の近くの病院に入院しました。生徒会の会長選挙の管理委員長をしていて、その日は学校に行きたくないない日でした。校長に管理委員長を辞め、会長に立候補するように言われた決意表明の期限だったのです。
     今まで経験したことのない腹痛が朝方襲って来て、胃のなかの物を全部吐いてもその痛さは治まりませんでした。母親運転の車で何カ所か廻ったのですが空いていたのは高校近くの病院でした。一週間余りの入院中の見舞客は、信じられない数を数えました。母親が、見舞客に素うどんを振舞ったからではないかと思われます。看護婦達もびっくりしていました。私もびっくりしました。女子が一人も来ずに男子ばかりで。とほほ体験の一つでした。

  4. ヒナ より:

    よくお分かりになりましたね!盲腸で入院しておりました。
    本当に酷い傷みですよね。嘔吐もきついですし。
    金曜の寒梅さんは、高校の時に手術されたんですね。
    育ちざかりの高校生に、ふるまいうどんは魅力的です。
    でも金曜の寒梅さんの魅力あってのことですよ。