[長女のパティシエ修行] #6 バースデーケーキ

長女のスイーツ作り<第六弾>は、バースデーケーキを作ります!
6歳になる長女自身の、誕生日パーティー用のケーキですよ。

材料の買い出しの時から、長女はウキウキです。
デコレーション用のフルーツには、イチゴを希望していましたが、スーパーを2件巡っても見つからなくて諦めました。季節外れもいいとこですしね。代わりに、秋の味覚柿とブルーベリーを購入しました。

今回、長女が担当するのはケーキのデコレーション。
スポンジケーキは、前日に私が焼いたものを使います。

スポンジのレシピは、ちょっとレトロなお菓子本「こどもがつくるたのしいお菓子」から選びました。この本、初版が1979年。ちょうど自分が小学生だった頃に出た本です!

挿絵とかレシピとか色使いとか、とっても懐かしい雰囲気。
古い本ですが、料理の基本やポイントが、子供にも分かりやすく書かれています。

さて、スポンジケーキは、卵風味の素朴な味に仕上がりました。
膨らんでくれて良かった~。実は内心ヒヤヒヤしてました。

ハンドミキサーでガーっと作ったからかな?
キメの粗さとパサつきが、ちょっと気になりましたけど。

自分のバースデーケーキを作ります

自分のバースデーケーキを作ります


スポンジを半分にカットしたら、生クリームを泡立てて、断面に塗っていきます。
姉妹でぺたぺた。

綺麗に塗れたら、スライスした黄桃をサンドして、全体を生クリームでコーティング。

自分で選んだフルーツは、柿とブルーベリー

自分で選んだフルーツは、柿とブルーベリー


次に生クリームを絞り袋に入れて、ケーキを飾りつけます。
フルーツも載せちゃいましょう~!

ブルーベリーの上にもクリームのせて

ブルーベリーの上にもクリームのせて


クリームが余ったので、ブルーベリーの上にも絞ります。
帽子みたいで可愛いね。

デコレーション出来上がり!

デコレーション出来上がり!


できたー!いい感じです♪

ケーキは、完成後すぐ冷凍庫に入れて、3時間ほど凍らせました。
綺麗にカットするためです。
温めた包丁を使って、凍ったケーキを切ると、スパッとキレイに切れました。

切り終わったら、冷蔵庫に移し替えて、解凍しておきます。

綺麗にできました

綺麗にできました


可愛くデコりましたね。

長女ちゃん、お誕生日おめでとう!

長女ちゃん、お誕生日おめでとう!


長女ちゃん、6歳のお誕生日おめでとう!

広告

こんな記事もあります

コメント

  1. みぅ。 より:

    おめでとう! おめでとう! & ありがとう!

  2. ヒナ より:

    ありがとう×2、おめでとう~!
    またいっこ年取ったねえ。

  3. 金曜の寒梅 より:

     甘いもの繋がりで、下町の銘菓徳太楼のきんつばのお話をしたことがありましたか。私は東京一のきんつばだと思います。本店は浅草にあり、観音様の裏庭に位置していますから、足の便は良くありません。近いのは品川駅に隣接したクイーンズ伊勢丹です。ただ、入荷時間を問い合わせないと、直ぐに売り切れになります。小振りで安価で、下町ではこのきんつばを手土産にすると、その人の人となりが評価されます。かつては、本店がある辺りが花街ですから、芸者さんたちの手土産に使われたように思います。
     日持ちがしませんから、羽田から帰るときには、品川で途中下車してきんつばを求めて故郷に帰ります。ただ、一番小さいサイズのものしかここでは売っていませんから、ごっそりと買い求めます。私の後に人には申しわけない気持ちです。
     次回は、手児奈せんべいの謂れである、万葉集に頻出の真間の手児奈のお話をしましょう。

    • ヒナ より:

      東京一のきんつば、ぜひ食べてみたいです!
      品川のクイーンズ伊勢丹にあるんですね。事前に問い合わせた方が良さそうですね。
      品川駅から新幹線に乗るなら買いやすく、良いお土産になりますね。

  4. 金曜の寒梅 より:

    高校から会費入金のお知らせが来ましたか。その中の会報に河野キャスターが書き込んでいました。まあ、後輩ではありますが、若干パワーが足りない気がします。
    前任者の方がメリハリが利いて小気味よかったのです。彼の高校の出身者には二人の友人がいますが、我が母校は負けています。頑張って欲しいのです。

    • ヒナ より:

      我が家にも届きました~。河野キャスターのコラムも読みました。
      パワー足りませんか!叱咤激励のお言葉ですね。

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です