野菜のおもちゃに顔を描く次女(2歳10ヵ月)

野菜おもちゃに顔を描く次女(2歳10ヵ月)

野菜おもちゃに顔を描く次女(2歳10ヵ月)


私が洗い物をしている間、なんだか次女が静かに一人で遊んでいるな~(不気味)と思っていたら、野菜のおもちゃがこんなことになっていました。

一生懸命にお顔を描いてたみたいです。
次女2歳10か月。目と口、簡単な人の顔をかけるようになりました。

この時使った油性ペンは、キャップを外されたまま、翌朝使えなくなっていました。

広告

こんな記事もあります

コメント

  1. 金曜の寒梅 より:

    貴女が言われたように、子供は本当に遊びを生み出す名人です。ここに大変重要なポイントがあるように思います。
    時代に私達が求められているのは、新たな発想力です。幼児は頭に常識や定石の蓄積がありませんから、自分の感性のみで発想し行動します。これは社会が学ぶべきことです。私は働き盛りの四十代の人間でも新たな発想力が無いものをじじいと呼び、八十代の人でも新たな発想力を提示してくれる人々を若者と呼びます。
    若者が増えることが望まれるのです。お子さんの五感を真っ直ぐに伸ばしてあげて下さい。

    • ヒナ より:

      子供は大人が理解できないルールで遊んでたりしますよね。
      子供内では、それで成立してるみたいです。
      しょーもないことで喧嘩したり、大人的にはどうでも良いことにこだわったりもあって、見てると面白いです。

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です