鶏皮入り揚げかまぼこ「やまぢのカワジャン」ほか、観音寺の山地蒲鉾の詰め合わせセットが届く

山地かまぼこ詰め合わせ

山地かまぼこ詰め合わせ


香川の実家から、山地かまぼこの詰め合わせセットが届きました~!わあい!

香川の特産品と言えば ”うどん” ですけど、名物は ”うどん” だけじゃありません。
他にもたくさん美味しいものがあるんです!

お土産に選ぶとしたら、”かまぼこ(練り物)” も絶対外せない一品ですね。
私が実家に救援物資を頼むときは、必ずうどん、観音寺まんじゅう、かまぼこの三点セットを入れてもらいます。

山地こだわりの特上天ぷら

山地こだわりの特上天ぷら


「山地こだわりの特上天ぷら」です。
一袋二枚入り。

香川では、魚のすり身を油で揚げたもの、揚げカマボコのことを ”天ぷら” と呼びます。
衣に小麦粉を使った天ぷらとは違うもの。
魚介類で作られた、瀬戸内ならではの特産品です。

この特上天ぷらの材料は、石臼で丁寧に練り上げた白身魚のすり身です。
見た目も味も癖がない白い天ぷらは、シンプルですが飽きの来ない美味しさ。

そのまま食べてもいけるし、お料理にも使いやすいんです。
我が家ではうどんの具、煮もの、おでん、酢の物なんかに使っています。

手練り天ぷら(地えび、たこ、野菜)

手練り天ぷら(地えび、たこ、野菜)


手練り天ぷらは、職人さんが一枚一枚手作りしたもの。
地エビ、タコ、野菜(ごぼう、ニンジン)の三種類が入っていました。

野菜とタコの天ぷら

野菜とタコの天ぷら


食べやすいように薄くスライスして、そのままいただきます!

娘たちは練り物が大好き、その上タコも大好物なんです。
あっという間に平らげてしまいました。

やまぢのKAWAJAN 4649

やまぢのKAWAJAN 4649


パッケージが一際目を引く「やまぢのKAWAJAN 4649」です。

と、とさかがリーゼントになってる…、
革ジャンと黒いグラサンできめた、ヤンキーっぽいニワトリさんのパッケージです。
革ジャンの部分は透明になっていて、中の揚げカマボコが見えるデザイン。面白いですね。

こちらは2011年6月デビューの新商品だそうです。

美味しい食べ方

美味しい食べ方


オススメの食べ方が書いてありました。

<美味しい食べ方>
①そのままガッツリ食べる
②スライスしてラーメンの中に入れる
③角切りにしてチャーハンの中に入れる
④あなたの工夫次第
温める場合はフランパンかオーブントースターで!

うちは魚焼きグリルで香ばしく焼いてみることにします。

カワジャンと、地エビ天

カワジャンと、地エビ天


こんがり焼けた、カワジャンと手練り地エビ天。
表面がカリッとしていると、揚げたてみたいで美味しいですよね。

じゅわっと鶏の脂がしみでる

じゅわっと鶏の脂がしみでる


軽く焼くと、中の鶏皮からじゅわっと鶏油が染みでて、何とも美味しいですね~。
ささがきゴボウの歯ごたえと風味もいい!あてにぴったりです!

黒いブツブツは黒コショウ。
結構スパイシーなので、お子様にはちょっと無理かもしれません。
ちょっと癖になりそうな美味しさ、鶏皮入りのカワジャンでした。

路地裏のかまぼこ屋「山地蒲鉾」
山地かまぼこショッピング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク