2017年ゴールデンウィークは木更津海岸で潮干狩り、五種類の貝が採れました!

4月末、我が家の春の恒例行事「潮干狩り」に出かけました。

行先は、千葉の木更津海岸(中の島公園)です。ここは3年目になります。
広々としていて、貝も結構採れるので、気に入っている潮干狩り場です。

しかし今回はちょっと日程がまずかったですね。
自分達に大型連休は無かったので、普通の週末のような感覚で居たんですが、世間的にはゴールデンウィーク初日でした。まあ~道路も駐車場も潮干狩り場も激混み!

東京からアクアラインでぴゅっと木更津までと思っていたら、もう品川あたりから大渋滞!恐れをなした私たちは、湾岸の迂回ルートを取りました。まあそっちだって混んでるよね。で、結局到着まで3時間半もかかりました。子供たちは車中で白目になってましたよ。

木更津海岸に到着したら、当然のごとく駐車場は満杯、仕方なく駅前の立体駐車場にとめました。ここから潮干狩り場までは歩きます。そして着いたらあの歩道橋ですよ。日本で最も高いんです!四歳児の足にはきつかったと思います。本当によく頑張ってくれました。

というわけで、潮干狩り場に到着したのは、午前11時半頃でした。

木更津海岸 潮干狩り場

木更津海岸 潮干狩り場


中の島大橋のてっぺんから眺めた潮干狩り場。
すごい人だ~!

オープン直後でも、すごい人!

オープン直後でも、すごい人!


オープン直後でこんな状態です。

ゴールデンウィークの潮干狩り

ゴールデンウィークの潮干狩り


潮干狩り場まで来ると、そんなに混んでる感じもしませんね。
ただいま11時半、ようやく潮干狩り開始です!

大きな貝(カガミガイ)が採れました!

大きな貝(カガミガイ)が採れました!


丸くて白い、大きな二枚貝が採れました。
名前はカガミガイ、ちょっと深めの場所にいる貝です。

みんなで砂を掘ります

みんなで砂を掘ります


砂場スコップで、砂をほりほり。

今回は、次女のお友達も参加しています。
はじめての潮干狩りです。

次女の仲良しさんも一緒

次女の仲良しさんも一緒


たくさんの貝を見つけて、にっこり笑顔です!

キッズは一時間ほどで撤収

キッズは一時間ほどで撤収


子供たちは、1時間ほどで上がりました。

お天気は良かったんですが、帽子もかぶれないくらいに風が強かった!4歳児は尻もちつくしね。洋服が濡れると、身体が冷えます。頑張っても1時間が限界ですね。

ガールズ休憩タイム

ガールズ休憩タイム


というわけで、ガールズは休憩タイムです。
ママが持たせてくれたフルーツやお菓子を食べながら、楽しく過ごしてます。

この間、夫はひとりで黙々と潮干狩り。
今日のお土産のため、頑張ってくれてます。

帰りに遊具でひと遊び

帰りに遊具でひと遊び


帰りには、中之島公園の遊具で遊びました。

ここまでくると、防風林のおかげか、風はずいぶん収まります。
もうジャンパーは要らないくらいの暖かさです。

今日の収穫

今日の収穫


本日の収穫です!
二家族で半分こして、さらに一回食べた後なので少ないですね。

でも、今年はいろんな貝が採れましたよ!

五種類の貝が採れました

五種類の貝が採れました


左上から、丸くて大きな白い貝「カガミガイ」
小さな巻貝が一つ「ツメタガイ」
右上は「シオフキガイ」でしょうか?
左下の「アサリ」
右下は「ハマグリ」です。

潮干狩りで取れる貝(貝の図鑑)で調べました。

今年も春の恵みを美味しくいただきました。
ご馳走様でした!

潮干狩りは木更津海岸へ(木更津漁業協同組合)

広告

こんな記事もあります

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です