千葉の南房総、大房岬(たいぶさみさき)キャンプ場で、3泊4日の春キャンプ ・その②

三日目

三日目の朝はキャンプ場を出て、近くの富浦漁港に釣りに行きます。
※一~二日目はこちら→その①

富浦新港(北ケイセン)で釣り

ヒトデが釣れました

ヒトデが釣れました

富浦新港は「北ケイセン」とも呼ばれているようです。
自然公園内にある「南けい船場」と対になった「北けい船場」なんでしょうか。

釣りはダメでした~全然魚が釣れません。当たりすらありません!
あまりに無反応なので、釣り竿をほっといたら、ヒトデが食いついてました。涙

漁協直営「おさかな倶楽部」

おさかな倶楽部

おさかな倶楽部


釣りは諦めて、近くの漁協直営レストラン「おさかな倶楽部」でお昼にしました。

おさかな倶楽部メニュー

おさかな倶楽部メニュー


メニューは豊富ですが、選んでいる間にどんどん黄色い「完売」札が貼られて焦ります。
日によっては、開店一時間前から並ぶような大人気の食堂なんです。

極上刺身五点盛定食1,800円

極上刺身五点盛定食1,800円


すべりこみセーフだった「極上刺身五点盛定食」1,800円です。

なめろうはサービス

なめろうはサービス


アオリイカ、平政、炙りサワラ、金目鯛、カンパチで五点、さらに房総半島の郷土料理「なめろう」がサービスで付いてます。もう言うことないです。

まんぷく定食1,400円

まんぷく定食1,400円


こちらはフライ、煮物、刺身といろいろ楽しめる「まんぷく定食」1,400円です。
どちらもすごいボリュームです!

たき火を見ながら、子供たちがうとうと…

たき火を見ながら、子供たちがうとうと…


夜のキャンプ場、遊び疲れた子供たちが、焚き火を見ながらうとうと…。

四日目

撤収の朝です。
テントを片づけている間、子供たちは思い思いに遊んでいます。

野原で遊ぶ

四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバー


長女は、四つ葉のクローバーを見つけました。

撤収のあいだ、自然と遊んでます

撤収のあいだ、自然と遊んでます


次女は、トトロごっこでしょうか?

漁協直営食堂「ばんや」

漁協直営食堂ばんや

漁協直営食堂ばんや


帰りには、また「ばんや」さんに立ち寄りました。
朝定食を食べたところとは違う場所、海鮮レストランでお昼をいただきます。

メニューがものすごく多いです

メニューがものすごく多いです


こちらもメニューはすごく多いです!

イクラ親子丼 1,150円

イクラ親子丼 1,150円


イクラ親子丼、1,150円。

天然地魚海鮮丼 1,100円

天然地魚海鮮丼 1,100円


天然地魚海鮮丼 1,100円。

ばんや寿司 1,200円

ばんや寿司 1,200円


ばんや寿司 1,200円。

ヒラメから揚げ定食 1,250円

ヒラメから揚げ定食 1,250円


ヒラメから揚げ定食 1,250円。

漁協直営の食堂って、満足感が違いますね!

ばんや朝市&ショップ

ばんや朝市

ばんや朝市


ばんや朝市です。
さまざまな干物やお土産物が並んでいます。

干物が干してありました

干物が干してありました


干物作成中です。

アジのひものTシャツ

アジのひものTシャツ


ばんや名物、アジの干物Tシャツです。
エプロンいいかも。

お土産屋さんで各種干物など購入した後、炭酸泉のお風呂に入って帰途に着きました。

温泉はぬるめ。子供でも入れる湯加減です。
肌に炭酸が心地よくて、身体がぽかぽかに温まりました。
人工温泉ですが、すごく気持ちの良いお風呂でしたよ。

大房岬自然公園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク