2016年夏休み、伊豆諸島の式根島へ子連れキャンプ旅(後編)

前編からの続きです。

式根島滞在も、あっという間に五日目になってしまいました。
大浦キャンプ場で過ごす、最後の夜になります。

六日目は民宿に泊まって、翌日に大型客船で帰る予定にしています。

五日目

お天気は曇り。
風があり、いつもより少し肌寒く感じる日でした。

泊(とまり)海水浴場

泊(とまり)海水浴場

泊(とまり)海水浴場


午前中、泊海水浴場に行ってみることにしました。

泊海岸は、二枚貝のような形の入り江を持つ、小ぢんまりとしたビーチです。
遠浅で波はほとんどありません。小さな子供の海遊びには、ちょうど良い場所ですね。

島のプライベートリゾート風な落ち着いた雰囲気が素敵です。
一日だらだらしたい。

二枚貝みたいな綺麗なビーチ

二枚貝みたいな綺麗なビーチ


しかし子供達には水が冷たかったらしく、すぐに上がることになりました。
キャンプ場に帰って、昨夜の魚を料理することにします。

昨夜の釣果を調理

昨夜の赤イカ

昨夜の赤イカ


昨日の赤イカ、一番大きいやつです。

一晩経って、イカの透明感がなくなり、表皮は赤くなりました。
まさに赤イカ!

関東で「赤イカ」と呼ばれるこのイカ、正式名称は「剣先(ケンサキ)イカ」です。
釣り先生の話によると、東京ではまずスーパーには並ぶことは無い、高級食材だそうです。

サバは塩焼き、赤イカは刺身とカレーにします

サバは塩焼き、赤イカは刺身とカレーにします


サバはすでに痛みかけていました。危なかった。
一応血抜きはしていたんですが、一緒に内臓も抜いておくべきでした。

串に刺して、塩焼きにします。

長女が釣ったハタンポは塩焼き

長女が釣ったハタンポは塩焼き


長女が自力で釣り上げたハタンポです。
これも塩焼きにします。

みんなで一口ずつ頂きましたが、ハタンポ美味しいですね。
ちょっと小骨が多いけど、身は柔らかくて良い味でした。
長女も大満足です。

イカスミカレー

イカスミカレー


赤イカは、刺身とカレーにします。

赤イカの切り身&ゲソと、取っておいたイカの墨袋で、イカスミカレーにしようと思います。

赤イカうますぎ!

絶品!赤イカのお刺身

絶品!赤イカのお刺身


赤イカのお刺身です。
絶品でした。

今まで、寿司でも刺身でも、イカの存在って脇役でした。正直、あんまりイカを美味しいって感じたことがなかったんですよね。子供達もイカは嫌いで、刺身も寿司も食べませんでした。

それが!子供たちがバクバク食べてる!お箸が止まらない!
ナタデココみたいな食感で、透明感があって、ねっとりと甘いんですよね。
それでいて歯切れが良くて、サッパリしているというか。イカが後を引くってはじめてです。

子供たちは、イカ嫌いを克服することができました。

はじめてのイカ釣り体験で、本当に良い経験をさせてもらいました。
式根島の豊かな海と、釣りの先輩たちに感謝です!いろいろと教えていただいてありがとうございました!

夏休みの絵日記

夏休みの宿題、絵日記

夏休みの宿題、絵日記


長女が、夏休みの宿題をしています。

小学一年生は、まだ絵日記は二日分だけで良いそうです。
両日とも、式根島の思い出になりそうです。

イカスミカレー

夕食はイカスミカレー

夕食はイカスミカレー


夕食は、仕込んでおいたイカスミカレーです。
これもまた絶品でした。

赤イカと野菜を炒めて、バーモントカレー甘口を放り込んだだけなのに、旨みがすごい!魔法がかかったみたいに美味しくなってました。マジです。鍋にこびりついたカレーを捨てるのさえ憚られるような美味しさでした。みんな無言でがっつきました。

大浦海岸で花火

大浦海岸で花火

大浦海岸で花火


食後は、大浦海岸で花火を楽しみました。
今年のキャンプを〆るイベントです。

六日目

とうとう来てしまいました。
キャンプ撤収の朝です。

式根島の麦焼酎

式根島の焼酎「神引」

式根島の焼酎「神引」


式根島の麦焼酎「神引」です。

製造しているのは、大正15年創業、新島の酒造会社「株式会社宮原」さんです。
昨年飲んだ「しきね」というイモ焼酎も、こちらで作っているみたいですね。

民宿げんべい

民宿げんべい

民宿げんべい


式根島最後の夜は「民宿げんべい」に泊まります。

お風呂に入って、美味しいご飯を食べて、虫の居ない寝床で、清潔なお布団でゆっくり寝て、キャンプの汚れと疲れを取ります。帰りの船は、心身共にサッパリして乗りこみたい!

中庭がある、コの字型の建物

中庭がある、コの字型の建物


げんべいさんは、前回、電動自転車をレンタルしたお店と同じ経営です。
町の中心にあるレンタルショップから、少し離れたところに民宿があります。

コの字型に建物が並んでいて、中庭ではテーブルで寛いだり、洗濯物が干せたりします。
私たちは離れに泊まりました。

宿で夕ご飯

宿で夕ご飯


夕ご飯をいただきます~。

民宿げんべいの夕飯

民宿げんべいの夕飯


大人用の夕食です。食べきれない!

民宿げんべいのキッズプレート

民宿げんべいのキッズプレート


幼児用のキッズプレートです。

子供が好きなものばかりが並んでいます。
全体的に黄色い感じ。オムライスなのにご飯よそった笑

七日目

帰京の朝を迎えました。
台風接近のため、キャンプ場が閉鎖になることが決まり、大型客船はすごく混んでいました。

東海汽船・株主割引乗船券

東海汽船、帰りのチケット

東海汽船、帰りのチケット


帰りの便は、二等和室にしました。

東海汽船の株主優待でいただける「株主乗船割引券」を使って、チケットを購入しました。繁忙期の7~8月は、所定運賃の25%引きになります。その他の月は35%の割引です。

大型客船「さるびあ丸」の二等和室(式根島-東京)の片道料金は、大人5,250円、小学生2,630円になりました。

基本、座席が要らない6歳未満の乳幼児はチケット不要ですが、乗船票は必要です。
乗船前に、窓口で「乳児・幼児用乗船票」をもらって、必要事項を記載しておきます。

東海汽船の株主優待(2015年12月末分)

野伏港より出航

野伏港で大型客船待ち

野伏港で大型客船待ち


野伏港で船を待ちます。

今回の式根島キャンプ旅は、お天気にも恵まれ、海の幸にも恵まれ、たいしたケガもせず、子供たちと思う存分海遊びを楽しんだ旅でした。本当に、夢のような時間を過ごさせてもらいました。帰り際、島に頭を下げたくなったくらいです。

ようこそ式根島へ

ようこそ式根島へ


最後に「ようこそ式根島へ」の写真で終わります。逆やん!
ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク