2017式根島キャンプ(3日目)ムカデ騒ぎと、釣り魚の食卓

早朝、ムカデに刺される

就寝中、3時半頃でしょうか。
首辺りにモゾモゾ動くものを感じて手を伸ばすと、長くて冷たい何かが触れました。
触った瞬間、首に鋭い痛み。とっさにそれを剥ぎとって投げました。

急いで電気を点けます。首を鏡で見てみると、蚊に刺されたような赤みがありました。見た目は大したことないんですが、痛いんですよね~。刺された痛みはシビレに変わって、刺された場所から首の片側全体に広がっていきます。

テント内には娘が寝ています。二人とも何事もなく、ぐっすりと眠っていました。娘たちが刺される前に、とにかく早く、その何かを見つけないといけません!

子供をテントの真ん中あたりの安全地帯に移動して、ライトで照らしながら必死で探しました。居ました!テントの隅にムカデが居ます!

手で触れた感覚だと10センチくらいに感じたのですが、実際は小さくて、4~5センチくらいの子供でした。即退治しました。

【閲覧注意】ムカデに刺される

【閲覧注意】ムカデに刺される


私を刺したムカデです。

見たい方は、クリックするとモザイクなしの写真が見られます。
憎しみを込めて叩き潰したムカデです。割とクリアに写っていて気持ち悪いです。
超閲覧注意!

ムカデは前日の昼間、テントに入り込んだのでしょう。熱気がこもっていたので、換気するつもりで数時間、入口を開けっぱなしにしておいたんです。大失敗でした。

ムカデが小さかったことと、子供達が刺されなかったことは、不幸中の幸いです。

朝ごはん(赤イカ、サバ、タカベ)

朝からムカデ騒ぎでグロッキーな中、早朝子供達と散歩していたら、猫のエサやりに来ていた漁師さんと知り合いました。

キャンプ場にはネコが住み着いています。夏場はキャンプ客が多くエサも豊富ですが、冬場はなかなか食べ物が得られず、飢えてしまいます。漁師さんは年間通して、ちょくちょく魚をあげに来ているようでした。

タカベをいただく

タカベをいただく


そして漁師さんに、とれたてのタカベをいただきました!
朝食に塩焼きにしようと炊事場で捌いたら、タカベちゃん腹身の脂肪がノリノリです。漁師さん曰く、今が一番美味しいシーズンなんだそう。

朝から火をおこす

朝から火をおこす


というわけで、朝から火をおこします。
火おこしはパパの仕事です。

レモンしめ鯖

レモンしめ鯖


昨夜のサバをレモン汁に漬けて、レモンしめ鯖を作りました。
既に塩漬けにしてあるので、酢でしめて皮をむくだけで出来上がりです。

赤イカの刺身

赤イカの刺身


赤イカは刺身にしました。

朝ごはんは海の幸!

朝ごはんは海の幸!


タカベの塩焼きと、しめ鯖、赤イカの刺身という豪華な朝食になりました。

脂ののった塩焼きは最高でした!
漁師さんありがとうございます!

お昼までのんびり

同時進行で、昼ごはんのカレーも作成

同時進行で、昼ごはんのカレーも作成


焚き火を有効活用するため、昼食のイカスミカレーも、朝食と同時進行で作りました。

去年も作った赤イカのカレーは、旨みがすごくて美味しいんですよ。ルーはバーモントカレー甘口でも、大人の味になります。今回はサバも入れてます。

お姉ちゃんは、夏休みの宿題

お姉ちゃんは、夏休みの宿題


長女は、夏休みの宿題に取り掛かります。

式根島では、夏休みのワークブックと、絵日記を一日分、仕上げることにしています。
机はクーラーボックスです。

お疲れのパパと次女は、ハンモックでお昼寝。

昼ごはん(イカスミカレー)

お昼は、赤イカとサバのイカスミカレー

お昼は、赤イカとサバのイカスミカレー


お昼ご飯は、朝から仕込んでおいた「赤イカとサバのイカスミカレー」です。

腹ごしらえを済ませた子供達とパパは、元気にシュノーケリングに出かけていきました。
早朝からムカデ騒ぎで消耗していた私は、のんびりお昼寝タイムにします。

みやとらスーパーの配達

大浦キャンプ場でゆっくり過ごす日は、みやとらさんに配達を頼みます。

電話で注文すると、キャンプ場の受付まで運んでくれるので超便利!
お昼12時と夕方6時に、配達便があります。
午前中に必要な場合は、前日までに注文しておけば、朝9時40分前後に届けてくれます。

自転車やバイク等の移動手段がなくても、楽に買い出しを済ませることができます。
子連れで買い出しするの大変ですしね。時間に余裕ができます。

たき火でスモア

おやつはスモア

おやつはスモア


おやつは、これまた焚き火を利用して「スモア」を作りました。

スモアは、焼いたマシュマロをビスケットに挟んだお菓子です。
うちはチョコ抜きですが。

焚き火でマシュマロを焼く

焚き火でマシュマロを焼く


まずは、串に刺したマシュマロを、焚き火で焼きます。

焦げないように、遠火でじっくり焼くと、表面はこんがりキツネ色、中身はふわとろクリーム状になります。

焼けたらクッキーに挟む

焼けたらクッキーに挟む


焼けたらビスケットで挟みます。

ふわとろウマッ!

ふわとろウマッ!


おっきなお口であ~ん♪
子供達には大好評の焚き火スイーツでした。

水中釣りセットを作った

シュノーケリング用・釣りセット

シュノーケリング用・釣りセット


水中釣りセットを作ってみました。
昨日シュノーケリングしながら釣りしたら、ブダイが食いついてきたので、欲が出た(笑)

エサは、アサリむき身とオキアミです。両方とも塩漬けしてます。

おすすめはアサリ。
身がしっかりと固く、塩漬けしても崩れません。魚の食いつきも良いですね。サバも良く釣れました。常温で保存可能です。

おもり付きのハリを使用

おもり付きのハリを使用


釣り針は、おもり付きのハリを使いました。
エサを目的の場所に、早く沈めるためです。

大物の目前にエサを落としたいのに、そこに至るまでにベラの大群が群がってきて、エサを食べつくしてしまうんです。すっごい邪魔なんですよね。

水中釣りをしていると、シュノーケリング目線と、狩猟目線の違いを感じます。

海中の美しさを楽しむシュノーケリングでは、全然大きい魚を見つけられなかったんですが、狩猟目線になるといるわいるわ!今まで見つからなかったブダイやイシガキダイなんかの大物が、目に付くようになりました。食い意地どんだけ!

晩御飯(黒カレーうどん)

晩御飯は、残ったイカスミカレーに、3玉うどんを入れた「カレーうどん」

晩御飯は、残ったイカスミカレーに、3玉うどんを入れた「カレーうどん」


晩御飯は、イカスミカレーの残りに三玉うどんを入れた「黒カレーうどん」です。
見た目は真っ黒だけど、美味しいよ!

刺身→イカスミカレー→カレーうどんという、赤イカの三段活用を楽しみました。
ビバ!赤イカ!

おねむですね

おねむですね


次女ちゃんおねむです。今日は8時に寝てしまいました。
キャンプ生活は、早寝早起きが良いですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク