釣り・キャンプ

小さい青魚(イワシ・サバ)を手開きでさばく方法

投稿日:2018年6月24日 更新日:

量も多いので、手開きします

量も多いので、手開きします

手だけで小魚をさばく

毎年春になると、子どもと一緒にサビキ釣りを楽しんでいます。

サビキ釣りとは、オキアミに似せた擬餌針をつけた仕掛けで釣る方法のこと。
防波堤では、主にイワシ、サバ、アジ等の青魚が釣れます。

春から秋にかけて、青魚が群れになって、堤防などの浅瀬を回遊します。
群れが来ると、釣り糸を垂れるだけで、小さな子どもでも数多く釣り上げることができます。

タイミングが良ければ、1日で数十匹数百匹釣れることも珍しくありません。

大漁は喜ばしいことですが、釣れれば釣れるほど、後のことを考えて憂鬱になるのも確か。
その理由は、帰宅後に待ち構える、小魚の処理です!

青魚は足がはやい。つまり傷みやすく、処理を急がねばなりません。
料理担当は、疲れていてもやらねばならない、なるはやで。

手開きでさばけば、簡単に、素早く処理できますよ。
サバとイワシの手開き方法を、メモしておきます。

サバ編

サビキ仕掛けで小サバが釣れました

サビキ仕掛けで小サバが釣れました

小サバをさばきます。

エラブタを開くと、赤いヒダのようなエラが見えます

魚を裏返してエラブタを開くと、赤いヒダヒダが見えます。
これがエラ。食べられないので、取り除きます。

まずは片手でエラブタを開きます

まずは片手でエラブタを開きます

まずは、片手でエラブタを開いてエラを露出させます。

もう一方の手で、エラを両脇からガシッとつかみます

もう一方の手で、エラを両脇からガシッとつかみます

もう一方の手で、両側からエラをガシッとつかみます。

エラをつかんだまま、ゆっくりと尾の方向に引っ張ります

エラをつかんだまま、ゆっくりと尾の方向に引っ張ります

エラをつかんだまんま、手を尾の方に向けて、ゆっくりと引きはがしていきます。

エラと一緒に、内臓がズルズルついてきます

エラと一緒に、内臓がズルズルついてきます

ずるずるっと、エラと一緒に内臓が出てきます。

エラと内臓が取れました

エラと内臓が取れました

エラとハラワタが取れました。

後は、お腹に残った血の塊や、薄い膜など、取り切れなかった部分を洗い流します。

軽く水洗いして、残った内臓や血を洗い流せば、出来上がり!

軽く水洗いして、残ったはらわたや血を洗い流せば、出来上がり!

軽く水洗いすると、キレイになりました。

南蛮漬けなど、小魚を丸ごと調理するなら、これで下処理は終わりです。

身の部分だけにする場合には、さらに中骨と頭部を取り除きます。

腹から親指と人差し指を入れて背骨をつまみ、そのまま頭部から尾部へ手をすべらせるようにして、身を背骨から引きはがします。

皮をはぐ時は、端からめくるように引っぱれば、ペロリと剥がれます。

イワシ編

カタクチイワシが釣れました

カタクチイワシが釣れました

カタクチイワシが釣れました。
別名、背黒イワシといいます。

親指で、イワシの頭部を折り取る

親指で、イワシの頭部を折り取る

まずは、イワシの頭と内臓を取り除きます。

イワシの頭と身体の境目に、親指をさしこんで折り取ります。
ポキッと、頭部と背骨のつながりを絶つ感じです。

人差し指で、ハラワタをかきとる

人差し指で、ハラワタをかきとる

頭部を外しながら、人差し指でハラワタをかきとります。

一番手が汚れる作業、手がねとねとになります。

頭とハラワタを取り除いたイワシ

頭とハラワタを取り除いたイワシ

頭とハラワタを取り除いたイワシです。

水を流しながら、指でウロコを取り除く

水を流しながら、指でウロコを取り除く

ウロコを取ります。

水道を細く出して、水を流しながら、尻尾から頭に向かって指を滑らせるようにします。
あとは数回、指を前後することで、ウロコがきれいに落ちます。

何度かなでれば、すべすべボディに!

腹から親指を差し入れて、背骨に沿って滑らせるように開く

腹から親指を差し入れて、背骨に沿って滑らせるように開く

腹から親指を差し入れて、背骨に沿って、尾に滑らせるようにして身を開きます。

背骨をつまんで外し、尾の部分でちぎり取る

背骨をつまんで外し、尾の部分でちぎり取る

開けたら、背骨をつまんで身から外し、しっかりくっ付いている尻尾の部分を爪でちぎり取ります。

フィレ状になったら、キッチンペーパーに並べて水気を切る

フィレ状になったら、キッチンペーパーに並べて水気を切る

フィレ状になったら、ペーパータオルに並べて水気を切ります。

手で小魚をさばけると、かなりの時間短縮になります。

釣りから帰ってきたら、下処理はちゃっちゃと済ませて休みたいのが本音。
手開きオススメです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サバが好き! 旨すぎる国民的青魚のすべて [ 池田陽子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/6/23時点)

-釣り・キャンプ
-, , , ,

関連記事

Copyright© まいにち道草 , 2019 All Rights Reserved.