海辺でおままごと、ビーチグラスショップ

娘とビーチグラスショップ(おままごと)

娘とビーチグラスショップ(おままごと)


近くの海辺に出かける。実家からゆっくり歩いて20分くらい。娘と遊びながら行くと、1時間とか余裕でかかる。街の人と話したり、猫を追っかけまわしたり、木の実で遊んだり。彼女にとっては、ワクワクドキドキ冒険ロードなんだと思う。

今日は、波打ち際をビーチグラスを拾いながら歩いた。ただ散歩するより、宝探し的な楽しさが加わっていい。ビーチグラスは、ほどよい間隔で落ちていて、歩いてしゃがんで拾ってという動作もあまり苦にならない(9か月の妊婦だからね)。

波に洗われて、きれいな色に光るガラス。水色・白が多い、緑を見つけるとちょっと喜ぶ娘。

しばらく歩いて疲れたのもあって、砂浜でビーチグラスショップを開店した。店長は娘。石の上に商品を並べて「いらっしゃいませ~」

「いくらですか?」 「300えんですっ!!」

「いくらですか?」 「300えんですっ!!」


緑のグラスと、貝をくださいと言うと、石にのっけてくれました。300円だそうです。
途中、通りがかりのおじさんが、白いヒトデを差し入れてくれました。ちょいグロ、半乾きのヒトデにおびえる娘w

のどかな海。この後大雨になった

のどかな海。この後大雨になった


のどかな海。

この後、急に暗くなってきて、雨がぽつぽつ。おばあちゃんが迎えに来てくれた頃には、どしゃ降りになってました。助かった。

広告

こんな記事もあります

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です