かわいいけどコシがある、三好うどん

同級生がうどん屋をオープンしたかもー!と弟が言い出したもんで、じゃあ行ってみようかと、みんなで向かったのは「三好うどん」。三豊市三野町にあるお店です。

そういや、美容院で見たタウン誌にも載ってたなあ。カフェっぽい雰囲気のうどん屋さんがオープンしたと紹介されてました。”カフェっぽい” と言われると、おしゃれ過ぎて、うどん屋的な居心地の良さはどうなんだろうと、変に構えてしまうんだけど、行ってみたらそんなことはなかったよ。

古民家を手作りで改造したような、温かみのある建物でした。
内装もシンプルで素敵、めっちゃ落ち着きます。
細かいところまで心遣いが感じられ、スッキリ清潔で、とても好感が持てました。

三好うどん(三豊)

三好うどん(三豊)


メニューは刺繍なんですよ!かわいい!

ほんわかした雰囲気に、BGMはフィッシュマンズがかかってたような…。こんなうどん屋はじめて♡

なんでも店主さんご夫婦は、お二人とも芸大出身の方らしい。
ふたりで作品を作るように、このうどん屋さんを作り上げていったのかなあ。なんかいいなあ。

器もめっちゃかわいいよ~!うどんも美味しいけど、器とか内装とか、いろいろと目の保養になるお店です。

それはさておき、うどんうどん。

かまたま280円

かまたま280円


こちらはかま玉、280円です。
エッジのきれいな、コシの強い麺ですね。美味しいです!
サイドのレンコン天ぷら(100円)も、分厚くて食べごたえがありました。

ぶっかけ280円

ぶっかけ280円


締めた麺もいい!ぶっかけ280円です。

こちらの麺は、すべて手打ちです。「手ごね・足ふみ・手練り」にこだわった麺づくりをされているとか。
お若いのに、うどんに誠心誠意、取り組まれているのが伝わってきます。

ぶっかけ(大)は、100円プラスで380円

ぶっかけ(大)は、100円プラスで380円


大は100円増しになります。

うどんは最高に旨かった!まじめに手をかけたものを、いただいた感があります。次回は、お出汁に入ったうどんを注文しなきゃね。かけうどんは一番人気なんだって。

お店を出てからも、いいうどん屋さんだったなあ~なんてしばらく余韻に浸ってしまいました。
うどんの素晴らしさもさることながら、わたしは店主さんご夫婦の清々しさに感銘を受けたというか。

いや、ろくにお話もしていないんですけどね。お手製のうどんや店構えを通じてコミュニケーションできたような、そんな気持ちになったんです。お二人が選んだ生き方、素敵だなと思います。

ちなみに、ご主人さんは、弟の同級生ではなかったようです。勘違い^^;

三好うどん データ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク