2013年のクリスマス、サンタさんのプレゼント

【長女】~ごはんでおいしいパンづくり~米パン

長女(4歳)に届いたのは、ご飯を使ってパンを作る道具のセット。手動式ゴパンみたいなもんでしょうか。

メインは、冷やご飯をすりつぶすハンドル式のすり鉢のような道具。後は、軽量カップとか麺棒とかスケッパーとか、パン作りに使う道具が一式入っています。

パッケージを見ると、子どもでも簡単に、遊びながらパンが作れそうな気になるのですが、そんな訳はなく。
やっぱりパンですから、イースト菌を入れて、一次発酵、二次醗酵させる手間なんかは、省きようがないわけです。

小学生の頃、何度か母と一緒にパンを焼いた記憶はあります。
そんで、たしか失敗したような気がするんですよ。発酵って結構繊細な作業じゃなかったっけ?

一抹の不安を覚えながらも、クリスマス以来、毎朝米パンの箱を見るたびに「パンつくろーよー」とせがむ娘を黙らせるため、割と仕方なく、パン作りに着手したのでした。

何の準備もしてなかったので、強力粉はありません。薄力粉でやってみます。イースト菌は、数年前に自家製ワインを作ったときに、買ったものが残っていました。古いけど大丈夫かな?

まずは、冷やご飯をコネコネつぶしてから、他の材料を混ぜ合わせます。
付属のカップやスプーンを使って、計量せずに材料を準備できるのが便利。

生地がまとまったらオーブンで発酵。1時間たって見てみたら、ぜんぜん膨らんでない!膨らまなかったら、もう30分発酵させろと書いてあったのでやってみても、やっぱり膨らんでない!

追加発酵しても膨らまない場合は失敗です。イースト死んでたんじゃない?生地はないないしてね、まあ食べられないこともないけど、的なことがマニュアルに書いてありました。

やっぱパンはハードル高いわー、私にはホットケーキが身の丈にあってるわーなんてことを考えながら、ベトベトの物体をなんとか成型し、二次醗酵して焼いてみることにしました。もったいないしね。

米パン作りに挑戦

米パン作りに挑戦


焼きあがったところです。ふ・く・ら・ん・で・る!

発酵ではビタ一膨らまなかった生地が、焼くことでふんわり仕上がってるじゃないですか!やったー!

しかし、朝ごはんを食べた後に作り始めて、現在おやつの時間です。1日がかり。
「パンつくろーよー」と軽い気持ちで言い出したに違いない長女。さすがにちょっと疲れ気味です。
長女よ、知るがいい、これがパン作りだ!

焼きあがった米パン

焼きあがった米パン


ぞうさん、ぶたさん、おにぎり、ポンデリング型など、マニュアル見ながら、いろんな形のパンを作ってみました。

表面のつや出し用卵にしょうゆを混ぜて、海苔を巻きつけたおにぎりパンがヒット!
菓子パンのような甘い生地なので、しょっぱい系のトッピングが合います。形もかわいい。

冷やご飯で作る「米パン」

冷やご飯で作る「米パン」


味も美味しい~!お米のしっとり&もちもち感が癖になりますね
マニュアルどおりに作れば、わたしにも美味しいパンができるんだー!
なんかちょっと、パン作りの苦手意識を払拭できた気がします。

今度はちゃんと材料を準備して、時間の段取りを考えながら、親子でパン作りを楽しみたいと思います。

【次女】光るにぎやかドラム

音に反応しはじめた次女(一歳)には、おもちゃのドラム。
普通にトントン叩いたり、いろんな音を出したりもできる電子ドラムです。

音楽も4~5種類くらい入っています。
サイドの音符ボタンを押してドラムを叩くと、音楽モードに変わります。

一連の操作を覚えて、自分で音楽を鳴らして踊る次女。疲れもふっとぶ可愛さです。

サンタさん、ありがとうございました!

広告

こんな記事もあります

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です