デルでデスクトップのパソコンを購入

年明けにパソコンの調子がおかしくなり、だましだまし使っていたものの、突然電源が入らなくなるトラブル。
タイミングによっては普通に起動してくれるんですが、ビープ音が鳴り続けてダメな時も…。
音から判断するに、どうやらメモリーがいかれているらしい。困った。

慌ててネットワークハードディスクを購入、大切なデータの移動を始めました。
パソコンの機嫌が良い日を狙って、数日かけてデータをコピー。
なんとかデータを救出し終えたと同時に、古いPCはお亡くなりになりました。

そういえば購入したのは2009年、もう6年も使っていました。寿命ですよね。
荒っぽい使い方に耐えて良く頑張った!
お疲れ様でした。

そして先日、ネットで注文した新しいパソコンが届きました。
先代に続き、デルのデスクトップです。
Vostro」を6年使って、「XPS 8700」に乗り換え。

他社製品もいろいろと調べたんですが、スペックとお値段を考え合わせてみて、
デルの製品が一番お買い得と判断しました。

それでも1~2か月は、デルのショップに好みの商品が出てくるのを待ちました。
以前はパーツも好きに選んで、自分好みのPCを組立ててもらえたんですが、
今はそういうオーダーは受けてないのかな。

時期によっては、クーポンが付いているので、それも要チェック。
数千円から数万円値引きされることもあり、見逃せません。

選んだのは「XPS 8700」
”グラフィック・プロ” と銘打った、デスクトップパソコンです。
大容量のメモリと、グラフィックカードの良さが売り。
モニターが別売りなのも地味に嬉しいです。古いものを引き続き使いたいので。

PCが到着してから、少しずつインストールや設定を済ませて、ようやく快適に使えるようになりました。ダブルモニターにして、片方を子ども用(youtubeとか)にして使ってます。動画を見ながらでも、作業はさくさく進んで快適です。

毎回思うんですよ「こんなことなら、早く買換えとけば良かった」って!
それなのに、いつもパソコンが壊れるまで使い倒してしまうおバカさん。
全く学習できてません。サブのノートがあって、ほんと助かりました。

デル株式会社

広告

こんな記事もあります

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です