砂の粘土「キネティックサンド」

キネティックサンド

キネティックサンド


室内用のお砂遊び「キネティックサンド」を購入しました。
ホームセンターの実演展示に、うちの姉妹がドハマりしてしまいまして、もう砂の前から一歩たりとも動かないくらい夢中になってしまって、仕方なくです。

子供たちがすっごく惹きつけられるおもちゃですね~これ。
ホームセンターで、子どもホイホイみたいになってましたよ。

お値段はたしか2,000円くらい。
おまけに、プラスチックの砂遊び用スコップが付いてました。

色はピンクや紫もあったんですが、普通にナチュラルカラーにしました。飽きがこないかなと。

室内用・お砂遊び 2LB(910g)

室内用・お砂遊び 2LB(910g)


開封したところです。
重さは2ポンド、グラムにすると910グラム入ってます。

キネティックサンドは、スウェーデン製のおもちゃ。
98%が砂、残り2%はシリコンで出来ています。

食卓で砂遊び!

食卓で砂遊び!


開封したら、子供たちが食卓で遊び始めてしまいました。

一応レジャーマットは敷きましたけど、食卓で砂遊びって今までの感覚ではありえないこと。
でも、匂いも気にならないし、清潔感のある砂なので、そんなに抵抗はなかったです。

この感触にハマる!

この感触にハマる!


触ってみたら、これ面白い~!!
今まで経験したことのない、不思議な感触にハマります。

ギュッと握ると固まって、手を開くと、すぐにほろほろと崩れていきます。
ねっとり、ぼったり、落ちていく感じ。
無心に砂に触っていると、なんか癒されますね。

キレイに成型できます

キレイに成型できます


型抜きを使うと、きれいに抜けますよ~!
トウモロコシの実の細かい部分もクッキリ出ました。

普通の砂じゃ、なかなか難しい型抜き。
いつも失敗してばかりの次女(2歳)も熱中してます。

キティちゃん

キティちゃん


キティちゃんも作れたよ。
貯金箱の前半分を使ってみました。

お菓子屋さんごっこ

お菓子屋さんごっこ


ざっくざっくとビスケット作り。
ケーキやお料理を作って、おままごと遊びも楽しい。

糸をひくように崩れる砂

糸をひくように崩れる砂


ついつい触りたくなるキネティックサンド、我が家では「砂のねんど」と呼ばれています。

最近は床にマットを敷いて、さらにレジャーシートを敷いてから遊ばせていますが、遊んでいるうちにレジャーシートの限界なんか忘れるし、部屋中持ち歩いたりして砂が散らばるので、結局、毎回掃除機をかけることになってます。遊ぶたびに減っていく、砂の粘土です。

二人で遊ぶなら1パックで間に合いますが、お友達を呼ぶときは、2パックぐらいあった方が良いと思います。そのうち追加で買うかも。

広告

こんな記事もあります

コメントをどうぞ(承認後に表示されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です