長女のパティシエ修行

[長女のパティシエ修行] #3 カップケーキ

投稿日:2015年9月21日 更新日:

ミラクルかんたん!スイーツマジック ① ハル

ミラクルかんたん!スイーツマジック ① ハル


長女のパティシエ修行<第三弾>は、カップケーキです。

レシピは「ミラクルかんたん!スイーツマジック ① ハル」から選びました。
子供向けの簡単なお菓子の作り方が、たくさん掲載されているレシピ集です。

①は春バージョンで、春らしい可愛い色合いのスイーツが多いですね。
写真も素敵です。本を眺めてると、何か作りたくなってきちゃう!

紙コップカップケーキ

紙コップカップケーキ


長女が選んだのは「紙コップカップケーキ」です。

今回長女は、私の知らないうちに、一人でお菓子を作り始めていました。
材料集めも、計量も、なんとかこなしたようなんですが、途中でトラブルが発生します。

レンジで溶かしバターを作るところで、バターを加熱しすぎて火花がバチバチ散ってしまい、震えるほど驚いたみたい!

「キャー!お母さ~ん!ちょっと来て~!!」と叫び声がして、慌てて行ってみたら、溶けかけたバターを前に呆然とした長女が居ました。

そういえば私も同じ経験があります。バターは一度に一分間加熱するのではなく、数十秒ずつ数回に分けて、様子を見ながらレンジを使えば良いと教えました。

それより驚いたのは、既にケーキのタネが、ほぼ出来上がっていたこと。やるじゃん!
大さじの場所は教えてないのに、どうしたのかと聞くと、小さじ二杯で代用したと言います。小さじは5グラム、大さじは15グラムなので、少々足りませんね。

バターの量も、どう見ても分量より少なかったので聞いてみると、
「え?バターって計るの?」という、衝撃的な返事が返ってきました。

まあ少々分量が違っても、カップケーキならどうにかなるよね。
粉はホットケーキミックスだし、味は大丈夫でしょう。

ここまでほぼ自力

ここまでほぼ自力


紙コップが家に無かったため、シリコン型で作ります。

ケーキのタネを、型に移したところ。
スプーンで少しずつ入れました。

ボールに付いているタネも、シリコンヘラで綺麗にこそげて型に入れました。

紙コップが無かったので、シリコン型で作ります

紙コップが無かったので、シリコン型で作ります


このタネ、次女がスキあらば舐めようとします。
なんとも美味しいみたいですね。お腹壊すわ~。

180度15分で、こんがりいい具合

180度15分で、こんがりいい具合


180度のオーブンで、15分焼き上げました。

オーブン操作はまだ危険。私と一緒に焼きました。

型外しに手こずる長女

型外しに手こずる長女


少し冷ましてから、ケーキを型から外します。

型にくっ付いてしまって、なかなか取り出せません。
バターナイフ片手に、シリコン型と格闘する長女です。

少し油を塗ってから、生地を入れれば良かったですね。

大喜びの次女

大喜びの次女


長女がスイーツ作りを始めて、誰よりも喜んでいるのが次女です。
幸せそう♪

カップケーキ、美味しく出来ました

カップケーキ、美味しく出来ました


カップケーキ、美味しく出来ましたよ。
翌日の方が、しっとりしていて良かったな。

-長女のパティシエ修行
-

関連記事

Copyright© まいにち道草 , 2018 All Rights Reserved.