[長女のパティシエ修行] #8 スイートポテト

長女のスイーツ修行も8回目になりました。
工作&食べること&甘いものが大好きな長女にとって、お菓子作りはそのすべてを満たせる趣味です。まだまだ飽きそうにありません。

お菓子作りはまた、ストレス解消にもなっているようです。
幼稚園でいろいろあっても、家で私と一緒に何かを作ると、心が落ち着くみたい。

外に出かけたり、習い事をするばかりじゃなくて、おうちで好きなことに集中するのも大切な時間ですね。これからも時間の許す限り、長女のスイーツ修行に付き合おうと思います。

さて、今日はスイートポテトを作りました。
以前、安納芋で干し芋を作ったときに、芋の端切れや皮に付着した実をペースト状にして、冷凍保存しておいたんです。

ペーストを裏ごしして、砂糖・バター・卵黄を加えて練るところまでは私がやりました。
スイートポテト生地を、カップケーキ型に絞り出すところからが、長女の仕事です。

スイートポテト作り

スイートポテト作り


100均の紙カップに、スイートポテトを絞り出します。
紫芋も混ぜたからか、あんまり美味しそうじゃない色になってますね。

生地を絞り出します

生地を絞り出します


生地を全部絞り出しました!

溶いた卵黄をハケで塗ります

溶いた卵黄をハケで塗ります


次に、溶いた卵黄をハケで塗ります。

ハケでお芋を触ると、模様がつぶれてペッタンコになっちゃうんですよね。
力加減が難しいところです。

卵黄を塗ったスイートポテト

卵黄を塗ったスイートポテト


卵黄を塗り終えました。
次女も少しお手伝いしましたよ。

焼き上がり♪

焼き上がり♪


オーブン200度で10分、焼き色が付いたら出来上がりです!
バターのいい匂い!

美味しくできました

美味しくできました


サツマイモに砂糖とバターを合わせて、美味しくならないわけがない!
失敗の少ないスイートポテト、また作りましょう~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります スポンサーリンク