出産の記録【入院3日目】三豊総合病院

2012年11月、香川県観音寺市にある「三豊総合病院」で、第二子(女の子)を里帰り出産しました。
出産当日から退院まで、入院6日間の記録です。

入院3日目 朝食

入院3日目 朝食

入院3日目 朝食


ごはん
みそ汁
牛乳
煮浸し
温泉たまご
梅ふりかけ

朝食完食。ちょっと足りないくらい。
健康的にお腹が空く。

具だくさんの味噌汁

具だくさんの味噌汁


みそ汁は具だくさん、麩と大根、豆腐がたっぷり。

らくれん さぬきの牛乳

らくれん さぬきの牛乳


毎朝付いてくるローカル牛乳。
らくれん「さぬきの牛乳」、生乳100%ですごく美味しい。
デカフェのインスタントコーヒーで、カフェオレにするのが楽しみ。

産後、初シャワー

シャワー室

シャワー室


共同シャワーを使いたいときは、スタッフに声をかけて、予約がなければ【使用中】の札をもらえる。札をドア横のフックにかけてから、シャワーを使う。利用できるのは、9時から15時だったっけな。

シャワー室は、4畳半くらいの小部屋。一角にシャワーがあり、カーテンで仕切られたところに脱衣カゴがある。
ちなみに出産後は、24時間以上経ってからじゃないと、シャワーの許可は下りません。

熱いシャワーでさっぱりー!
あがると、夫、娘、母、弟が来たところだった。弟はひげもじゃになっていた。自由な会社にお勤め。短パンで出勤する先輩もいるそう。

沐浴指導


10時半より沐浴指導。

沐浴見学・実施

沐浴見学・実施


まずは助産師さんが、人様の赤ちゃんをお風呂に入れるのを見学。手順を学ぶ。
次に、自分の子をお風呂に入れる実習を行う。全行程30分くらい。費用は無料。

新生児、背中の洗い方

新生児、背中の洗い方


新生児の背中って、けっこう毛だらけ。

私たちにとっては2人目の子どもだけど、3年も経つと細かいことは忘れてるもんで。
こういう機会を設けてもらって、育児の復習ができるのはありがたい。
夫にとっては、はじめて次女に触れる、良い機会にもなった。

新生児のお風呂の入れ方

入院3日目 昼食

入院3日目 昼食

入院3日目 昼食


ごはん
しっぽく汁
蒸鶏生姜じょうゆ
野菜と春雨サラダ
しらすあえ

蒸鶏のレモン風味

蒸鶏のレモン風味


蒸鶏はかなり薄味。
生姜やレモンで風味を付けて、薄味でも美味しく食べられるよう工夫されてる。
そしてまたブロッコリー♪

青菜としらすの和え物

青菜としらすの和え物


青菜としらすの組み合わせは、カルシウム+鉄分+ビタミンDが摂れる健康メニュー。

食後は、1時間ほど横になる。

書類作成


<児童手当・子ども医療費助成申請書>
区に提出する書類。

【児童手当】は、申請の翌月から支給対象になる。
月末に生まれた場合は、出生日の翌日から15日以内に申請すれば、出生月に申請したとみなされる。
提出が遅れると、1か月分損をする。添付書類に「新生児の健康保険証コピー」が必要だけど、間に合わない場合は申請書だけ提出しておけばOK。

【子ども医療費助成】は、0歳から15歳までの子どもが、医療費の自己負担分の助成を受けられる制度。
子どもの医療費が無料になる、ありがたい制度です。(自治体により内容は異なる)

<助産師訪問用の出生通知書>
区に提出する書類。

赤ちゃんが生まれた家庭に、助産師・保健師・児童センター職員などが訪問し、子どもの健康チェック、育児相談やアドバイス、子育て支援情報などを伝えてくれる「すくすく赤ちゃん訪問」が受けられる。

この二つの書類に記入して、夫にポストへの投函を頼んだ。

母親学級の続き、退院指導


2時ごろ、夫と娘がやって来た。1時間ほど談話コーナーで遊ぶ。

3時からは退院指導。
退院指導は、母親学級の続き(出産後編)。
テキストを使って、産後の体の変化や、育児について学ぶ。1時間くらい。
母乳育児のことを、詳しく説明してくれて勉強になった。SMCマッサージはやってみるつもり。

終わって部屋に帰ったら、叔母さんと従妹が来てくれていた。
従妹と会うのは2年ぶりかな、仕事も充実しているようで、元気そうで良かった。お見舞いをいただいた。

入院3日目 夕食

入院3日目 夕食

入院3日目 夕食


ごはん
すまし汁
擬製豆腐
マッシュポテト
酢みそあえ
漬物

擬製豆腐

擬製豆腐


擬製豆腐って、はじめて聞いた料理。
玉子焼きみたいな、がんもどきみたいな、不思議な料理。おいしい。

綿棒浣腸

ベビーオイルと綿棒

ベビーオイルと綿棒


1日うんちが出てなかったので、助産師さんが「綿棒浣腸」してくれることになった。

綿棒浣腸

綿棒浣腸


綿棒にオイルをしみこませて、先端だけお尻に入れる。軽く揺らすように刺激してから抜くと、一緒に黒っぽい胎便が出てきた!量はティースプーン1杯分くらい。少ないけど、これで良いそう。この後ミルクを飲ませると、さらに腸が刺激されて残りも出てくるらしい。→その通りに開通!

本来、便は2~3日出なくても平気なんだけど、ここは病院なので丸1日出ないと浣腸します、とのこと。

母乳育児 2日目


昨夜は、夜中に3回授乳したので眠い。

母乳は、まだほとんど出ない。
はじめに6g、2gときて、-4gと減ってしまい(赤ちゃんがエネルギー消費しただけ)、次は0g。
お腹が空いてるんだろう。泣いて、いつまでも乳首を離さないので、ブドウ糖液を足してもらった。
乳房は未だ準備中。触れると全体が熱い。熱を持ってきている。

11時半授乳。
乳は、まだにじむ程度にしか出ない。
出生時から、体重が8~9パーセントも減ってしまったので、ミルクを足すことになった。
まずは20g。ごくごく一気飲みしていた。

16時授乳。
ずっと0グラムだったのが、久しぶりに2gプラス。ミルクを40g足す。
出ないのにチューチュー吸われるもんだから、乳首が痛くなってきた!

20時半授乳。
4グラム増、だんだん増えてきたかも!ミルクは20グラム足す。

乳首がヒリヒリする。早く母乳を出したい、飲んでほしいって気持ちから、ついつい頑張って吸わせてしまう。
赤ちゃんも、出ない乳を必死で吸うもんだから、乳首にすごく負担がかかってくる。

30分から1時間かけて授乳しても、結果が0グラム、0グラム、マイナス4グラム、2グラムなんて続くと、悲しくなってくる。自分は母乳が出ないんじゃないかと不安になったりもする。でも、出産後2~3日は、母乳は出ないのが普通だから、あんまり気にしなくても良いんだって。

助産師さんが「粘っても乳首が傷つくだけですから。出るようになりますから!」と励ましてくれた。ちょっと肩の力が抜けて楽になった。しょっぱなから、あまり頑張り過ぎない方が良いのかもしれないね。乳首が切れると、授乳はさらにつらくなる。1度の授乳は、30分程度で切り上げた方がいいみたい。

今日はハードスケジュールだった。寝てないこともあって血圧が上がる。昨日は上が100切ってたのに、今日は130台。寝ようとすると、胸がドキドキしてなかなか眠りにつけなかった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります